武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪 映画 講演・トークショー

写真集『昭和の映画絵看板~看板絵師たちのアートワーク』、出版記念トークイベント~(^_-)-☆

投稿日:2021年7月31日 更新日:

今宵は、関西大学梅田キャンパスで、写真集『昭和の映画絵看板~看板絵師たちのアートワーク』の出版記念トークイベント(主催 : TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE、協力:関西大学梅田キャンパス )。

会場が4階のラボに変更されました

ぼくがコーディネートした手前、司会の大役を務めねばならなくなりました。

本を企画された貴田奈津子さん、4人の元絵師さん=貴田明良さん(貴田さんのお父さん)、松原成光さん、伊藤晴康さん、岸本吉弘さん=を迎え、貴重な話をいろいろ聞くことができました。

左が貴田奈津子さん

貴田明良さん

松原成光さん

伊藤晴康さん

岸本吉弘さん

元絵師さんは職人でありながら、やっぱりアーティストなんやと改めて実感。

70年前に泥絵の具で描かれた『海底二万マイリ』の図柄

今はほとんど目にすることのない手描きの巨大な映画絵看板はまさに夢の世界へと導く「招き猫」のようでした~

あの時代をリアルで体感でき、ぼくは幸せでした。

わずか1時間強の短い時間でしたが、参加者の皆さんが興味深く聞き入ってくれはったのが、何にも増してうれしかったです。

ホンマに素晴らしいひと時でした~

最後は全員で記念撮影!!

左端が東京から駆けつけた都築響一さん

-大阪, 映画, 講演・トークショー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞作、『ディーパンの闘い』(2月12日公開)

カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞作、『ディーパンの闘い』(2月12日公開)

『ディーパンの闘い』(2月12日、全国ロードショー)。   昨年のカンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)を受賞したフランス映画です。 フランスへ逃れてきたスリランカの少数派タミール人元戦闘員 …

映画宣伝ウーマン、Yさん最後のおススメ映画『聖なる犯罪者』(15日~)

映画宣伝ウーマン、Yさん最後のおススメ映画『聖なる犯罪者』(15日~)

ミニ・シアター系映画の配給・宣伝会社ツインの大阪オフィスが年末に閉鎖されました。 今後、東京オフィスだけでやっていくようですが、大阪で産声を上げた会社だけに、すごく残念で、悲しくてなりません。 コロナ …

ビートルズ愛が凝縮したイギリス映画『YESTERDAY イエスタデイ』(10月11日公開)

ビートルズ愛が凝縮したイギリス映画『YESTERDAY イエスタデイ』(10月11日公開)

『ボヘミアン・ラプソディ』や『ロケットマン』など英国のミュージシャンを描いた映画が相次いで製作されていますが、極めつけはこれかな!? 10月11日公開の『YESTERDAY イエスタデイ』。 名匠ダニ …

何とも歪な純愛映画……『彼女がその名を知らない鳥たち』(日本映画)

何とも歪な純愛映画……『彼女がその名を知らない鳥たち』(日本映画)

登場人物が全てクセ者で、嫌悪感すら抱かせる。 そんな泥々とした物語の中で、ピュアな〈無償の愛〉を謳い上げた。 強烈なインパクトを与え、不思議な余韻を残す異色恋愛映画だ。 ⓒ2017映画「彼女がその名を …

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

You Tubeでアップされているプロモーション・ムービー『映画の街、なんば』(製作:戎橋筋商店街振興組合)の紹介記事が今日の読売新聞夕刊に載りました。 古巣新聞社の後輩記者、コンパクトにうまいことま …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。