武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大学 大阪 映画

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』~クリスマスに公開

投稿日:2020年11月4日 更新日:

今日、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』(12月25日公開)を試写で観てきました。

 

ぼくの大好きな作家、亡き田辺聖子さんの原作を大胆にアレンジし、池脇千鶴と妻夫木聡が共演した実写版(2003年)とはまた違った意味で、心に染み入る作品に仕上がってました~!

 

 

よくできてます。

 

2人の生き方にめちゃめちゃ共感でき、最後の方はウルッときてしまった~(^^;)

 

大阪が舞台なので、知っている場所のオンパレードでした~!!

 

5年前に関大を卒業した大槻真之君(JP8期生)がアニメ制作会社「ボンズ」の設計制作として、エンドロールでピンで名前が出ていたのがすごくうれしかった。

 

教え子が社会に出て、頑張っている姿を見るのはホンマに心地よいですね。

 

実は……、協力者にぼくの名前も出ています~(^^♪

 

大阪の物語なので、あれこれとアドバイスさせてもらいました(笑)

 

皆さん、クリスマスには映画館へ行きましょう~(^_-)-☆

 

-大学, 大阪, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪舞台のアクション大作~『マンハント』が今日から公開~(^_-)-☆

大阪舞台のアクション大作~『マンハント』が今日から公開~(^_-)-☆

39年前、中国でメガヒットした犯罪映画『君よ憤怒の河を渉れ』(1974年)。 主演の亡き高倉健へのオマージュとしてジョン・ウー監督がオール日本ロケで再映画化した。 © 2017 Media Asia …

大阪アジアン映画祭が始まりました~!

大阪アジアン映画祭が始まりました~!

黄砂、PM2.5、花粉。   “恐怖の3点セット”が混じった空気に包まれていますが、もう春ですね。   そんな中、大阪では昨日から第8回大阪アジアン映画祭が始まりました。 &nbs …

戦争終結に至る激動のプロセス~『日本のいちばん長い日』

戦争終結に至る激動のプロセス~『日本のいちばん長い日』

この時期になると、戦争モノの映画がめっぽう増えてきます。   しかも、今年は戦後70年とあって、特に多いような気がしています。   この日本映画『日本のいちばん長い日』もそうです。 …

今年最初の映画紹介~アキ・アウリスマキ監督の新作『希望のかなた』

今年最初の映画紹介~アキ・アウリスマキ監督の新作『希望のかなた』

庶民の哀歓を情感込めて描いてきたアキ・カウリスマキ監督。 このフィンランドの名匠が難民問題で揺れ動く欧州の現状にメスを入れた。 といっても社会派映画ではない。 希望の光を当てる珠玉の人間ドラマだ。 © …

スタイリッシュな少女の殺し屋~『ハンナ』

スタイリッシュな少女の殺し屋~『ハンナ』

残暑厳しい中、クールなヒロインを映画館で見て、暑気払いしませんか。 殺人マシーンと化した16歳の少女が銀幕を駆け抜ける。 こんな表現がぴったしの娯楽アクション。 『ニキータ』(1990年)や『レオン』 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。