武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大学 日記

阪神・淡路大震災25年目の日(17日)、大学の講義終了しました!

投稿日:

あれから25年……。

取材する側で深く関わった阪神・淡路大震災。

ご遺族の方には慎んで心より哀悼の意を表します。

取材の過程で数えきれないほど多くの被災者や関係者と接するうちに、ぼくの人生観と死生観が大きく変わり、その結果、新聞社を辞め、一匹オオカミで生きていく決意をしました。

言わば、1995年1月17日は、今の自分の「原点」ともいえるスペシャル・デーです。

だから、絶対に忘れないし、絶対に風化させない~

直接、何も関わることができないけれど、犠牲になった人たちのためにも、日々、丁寧に生きていきたい~

この胸のうちを、今日の関西大学社会学部『マス・コミュニケーション特論A』の最終講義で学生たちに伝えるのではなく、訴えました~!!

9月27日から始まったこの講義も無事に終了。

受講生110人のアンケート結果を集約すると……。

「実体験に基づいた生の話ばかりで刺激的だった」

「試験を念頭に置いた授業とは真逆」

「社会で役立ちそうな知恵(知識ではなく)をいろいろ習得できた」

ありがたいことに、こういう感想がほとんどで、この授業を担当してほんまによかったと思いました。

しかし中にはこんな指摘も。

「パワポの画面をぽんぽん切り換えないでください。メモ取るのが大変でした」

ゴメン

ちょかで イラチやから……。

これは大反省! 改善すべき点です~

そして驚いたのは、「最終授業でミニライブを聴けなかったのが残念」との声が1割以上もあったこと~

これまでぼくの授業の恒例イベントやったから、ギター持ってきたらよかったかな~

でも今期からは大教室なので、アンプが必要。

そうなると、他の授業に迷惑をかけるかも~。

う~ん、来期どないしよかと早くも悩んでおります~(笑)

-大学, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いっちょかみで、何でものめり込んだ開高健さん

いっちょかみで、何でものめり込んだ開高健さん

大阪生まれの作家って、個性豊かでおもしろい人が多いですね。 22年前、58歳で他界された開高健さんもそのひとりです。 生きてはったら、80歳。 マルチ人間と言ったら失礼かもしれないけれど、小説家、コピ …

祝、卒業~!! ドーンと社会に羽ばたけ~!!

祝、卒業~!! ドーンと社会に羽ばたけ~!!

きょうは関西大学の卒業式。 みんな、おめでとう!! ぼくは仕事で欠席……o(><)o 2年前に教えた社会学部JP5期生の晴れ姿を見ることができず、残念です。 昨夜、相方の矢野先生を交え、5人の教え子と …

ABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三です』に出演してきました~(^^♪

ABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三です』に出演してきました~(^^♪

今朝、自宅からチャリで福島のABC朝日放送へ向かい、『おはようパーソナリティ道上洋三です』に出演しました。   父の日を前に、「映画の中の愛しのおとん」をテーマに20分ほど喋ってきました。 …

東日本大震災から1年

東日本大震災から1年

宮城・気仙沼の「陸(おか)の船」。 昨年の暮れ、晴れ渡った青空をバックにぼくの眼前に迫ってきたこの船がずっと脳裏から離れません。 あの大震災からきょうで1年。 大阪・堀江にある松竹の試写室で『八日目の …

大晦日です。今年はお世話になりました。来年もよろしゅうお願いします~(^_-)-☆

大晦日です。今年はお世話になりました。来年もよろしゅうお願いします~(^_-)-☆

大晦日です。   2015年はいつになくあっという間に過ぎ去りました。   今、スケジュール帳をめくっています。   新年の1月2日の夜、MBSラジオの浜村淳さんの特番『 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。