武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

ケルト 映画

日経新聞で連載『〈ケルト〉映画の旅』が始まりました~(^_-)-☆

投稿日:

昨年暮れ、日経新聞東京本社から原稿依頼がありました。

『〈ケルト〉映画の旅』

こんなテーマで、毎週水曜日夕刊文化欄の「鑑賞術」で執筆してほしいと。

ケルトと映画~!!

ぼくの得意中の得意分野なので、即、OKの返答。

週に1回の4回連載です。

全国版というのが魅力的~(^_-)-☆

年末に送った1回目が8日の夕刊に載りました。

あと3回(15日、22日、29日)あります。

元日から「仕事始め」となり、お屠蘇もそこそこ、「好きの力」を目一杯活かし、3回分を一気に書き上げました。

めちゃめちゃ楽しかった。

掲載紙には、ルンルン気分で綴っているのがわかりました。

それにしても、自撮りの顔写真がイマイチですわ~(>_<) なお、日経新聞の電子版でも読めます。 「日経新聞 鑑賞術」で検索してください~(^_-)-☆

-ケルト, 映画

執筆者:


  1. 大石和美 より:

    日経夕刊で読み、たちまち引き込まれました。筆者の名前をメモしておき、今夜ようやくツイッターに辿り着きました。まだほんの少ししか拝読できていませんが、旅行記のバルト三国、デンマーク、北部ドイツ…。訪れたことのあるコペンハーゲン、タリン。そしてかつて「ブッデン・ブローグ家の人々」(やはり途中で挫折)の舞台リューベックの名と街の門(古い世界文学全集の1冊に載っていた白黒写真は忘れていません)。
    私はもう行けそうにありませんが、リューベックならトーマス・マンなのにと思っていたら、岡部さんがちゃんと、大事に紹介してくれていました。ギュンター・グラスの映画も懐かしいです。戦艦ポチョムキン、オデッサの階段…

    お酒は飲めませんが、文学、映画、歴史、美術、そして写真(お父様のもの含む)、武部さんの視線(姿勢)は多くの共感を呼びますね。関西在住なら謦咳に接することが出来るのに、と残念な思いの1949年四国生まれの横浜の主婦。これからもよろしくお願いします。

    • admin より:

      大石和美様
      コメント、ありがとうございます。返信がすごく遅くなり、申し訳ございませんでした。気は付けば、世界的に大変なことになっています。
      Twitterはあまりツイートしておりません。主流派はFacebookです。
      ぼくと同じようなジャンルに興味を持たれておられ、うれしいです。
      これらもよろしくお願いします。

admin へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画力ってすごい! 黒澤映画との出会い~

映画力ってすごい! 黒澤映画との出会い~

ぼくの眼の前にドカッと坐った世界的巨匠、黒澤明さん。思っていた以上に身体が大きくて、ふつうのおじいさんとはまったく違った空気を放ってはりました。〈神々しさ〉とでも言いましょうか、まともに眼を合わせたら …

寄り添って生きる「父と娘」、掘り出し物の大阪映画~『ごっこ』

寄り添って生きる「父と娘」、掘り出し物の大阪映画~『ごっこ』

『永い言い訳』や『万引き家族』など疑似家族を描いた映画には社会の闇にメスを入れた作品が多い。 本作はその最たるもの。 不安定な日常を生き抜く「父娘」の儚げな姿に胸が衝かれる。 大阪を舞台にした濃密な2 …

加賀の郷土料理を介して夫婦の絆を~『武士の献立』

加賀の郷土料理を介して夫婦の絆を~『武士の献立』

(c)2013「武士の献立」製作委員会 こういう映画、すごく好きです。 よく出来た時代劇だと思います。      ☆      ☆      ☆     ☆ 別にグルメでなくても、料理を描いた映画は何 …

オスカーを受賞したイラン映画~『別離』

オスカーを受賞したイラン映画~『別離』

きょうから、見ごたえのある映画が公開されます。 『別離』というイラン映画。 グイグイ引き込まれていきますよ。      ☆     ☆     ☆     ☆     ☆      ©200 …

レディー・ガガが弾けた!!~音楽映画『アリー/ スター誕生』(21日から公開)

レディー・ガガが弾けた!!~音楽映画『アリー/ スター誕生』(21日から公開)

リメーク映画はよほど斬新でなければ成功しない。 4度目となる本作は、初主演の歌手レディー・ガガのボーカルを前面に打ち出した。 演技派俳優ブラッドリー・クーパーも主役を兼ねて初監督にチャレンジ。 初モノ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。