武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

スペイン・アンダルシア紀行(2019年9月2日~12日)

スペイン・アンダルシア紀行~こぼれ話(笑い話)「女子トイレ立てこもり事件」

投稿日:2019年9月13日 更新日:

旅の最初に「えらいこっちゃ~」を連発し、その後はそれなりに順調でしたが、実はアルヘシラスのバール巡りのエンディング近くになって、ちょっぴり「えらいこっちゃ~」がありました。

恥ずかしいので、公表すべきか迷いましたが、思いきって告白します~(笑)

バールで美味なワインとタパスを満喫し、宿に戻る前、トイレに行きました。

このバールで「事件」が起きました!

男子用に入ったつもりが、絵の表示を見間違ったようで、女子トイレに入ってしまった~!

「わっ、こらアカンわ」とあわてて出ようとしたら、若い女性数人の声が聞こえ、反射的に便室へ。

これが失敗の元、「すんません、間違えましてん」と笑顔でごまして退出すればよかったのに……。

いったん入ってしまうと、なかなか出にくい。

もし見つかったら、変質者に思われる可能性が極めて大~。

便室が2つあり、うち1つはぼくが潜んでます。

ノックされるも、声を出せず、ノックで返すだけ。

そのうち人の気配がなくなり、やれやれと扉を少し開けたら、今度はおばちゃんが入ってきはりました。

あわててドアを閉め、またも中で息をこらして立ち尽くす。

この情けない異常な状況、わかりますか?

タイミングを図れず、出るに出られない。

困った、困った。

えらいこっちゃ~ えらいこっちゃ~( ;∀;)

酔いが醒めかけ、半泣き状態になっていたら、ドンドンと大きなノック。

同時にスペイン語で何やら叫んではります。もちろん女性の声。

どうやら、店の人が心配し、「大丈夫ですか?」と言うてはるみたい。

こうなれば、腹をくくって出るしかしゃあない。

その前にスマホの翻訳アプリで、「間違って女子トイレに入り、出るに出られなくなった」というスペイン語をスマホの画面に表示。

汗だくになり、もう必死のパッチですわ~。

そして思いきってドアを開けると、中年の女性が「わっ」と声を上げ、目を見開いて後退り。

そらそうでしょ、女子トイレに汗まみれの異邦人の男が突っ立っているんですから、ごもっとも。

「すんません」のスペイン語が出てこず、思わず、「オラ~(ハロー)!」と元気よくあいさつし、すばやくスマホの表示を見せると、彼女、大爆笑でした~((´∀`))

というわけで、警察に突き出されずにすみました。

原因は、男女の絵表示。

どちらもぼろぼろになっていたんですわ。

お客さんはみな地元の人やから、知ってはるんですがね~。

カウンターに戻ってくると、事情を聞かされていた店主のおっちゃんとお客さんにゲラゲラ笑われましたがな。

「なかなか戻ってけえへんので、気分が悪うなってはったんかなと思うてましたんや」やて。

ちゃう~ちゅうねん~!

「女子トイレ立てこもり事件」は、かつて2、3回あったような記憶があります。

男性諸氏、酒場では気をつけましょう~!!

-スペイン・アンダルシア紀行(2019年9月2日~12日)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スペイン・アンダルシア紀行~6日目(9月7日)

スペイン・アンダルシア紀行~6日目(9月7日)

旅の6日目。 朝、アルヘシラスの港から対岸のジブラルタルを眺めました。 コンテナリフトの向こうに見えるジブラルタルは頂に雲がかかっていました。 バスで1時間半揺られ、昼前にヘレス・デラ・フロンティーら …

スペイン・アンダルシア紀行~7日目(9月8日)

スペイン・アンダルシア紀行~7日目(9月8日)

ヘレス・デ・ラ・フロンティーラの街中のカフェで、朝食を取り、午前10時に学芸員と会うことになっている考古学博物館に向かいました。 日曜日の朝なので、昨夜の喧騒とはうって代わり、街中はいたって静か。 途 …

スペイン・アンダルシア紀行~2日目(9月3日)

スペイン・アンダルシア紀行~2日目(9月3日)

やむなく初日に一泊したアムステルダムから早朝、スペイン・アンダルシアのマラガ行きの飛行機に搭乗。 それはKLMと提携しているTRANSAVIAという聞いたことも、見たこともないLCC(格安航空会社)で …

スペイン・アンダルシア紀行~1日目(9月2日)

スペイン・アンダルシア紀行~1日目(9月2日)

関空国際空港なう。 今からスペイン南部アンダルシアへ向かいます。 この飛行機が1時間20分遅れで離陸 関空⇒(KLMオランダ航空)⇒アムステルダム⇒(TRANSAVIA航空)⇒マラガです~ 首都マドリ …

スペイン・アンダルシア紀行~9日目(9月10日)

スペイン・アンダルシア紀行~9日目(9月10日)

火曜の朝、ウェルバの街は日常が戻り、それなりに活気がありました。 こんなモダンな商店街 公園のベンチに座ってると、小柄なおばあちゃんが連れている小さなプードル犬がぼくの足元に向かって、「キャン、キャン …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。