武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恐るべし「大阪芸大」パワー~!!

恐るべし「大阪芸大」パワー~!!

最近、目を疲れさせないように試写を1日に1本と決めていますが、今日は連続で2本観ました。   熊切和嘉監督の『私の男』(6月14日公開)と石井裕也監督の『ぼくたちの家族』(5月24日公開)。 …

映画も翻訳本も魅せる『複製された男』

映画も翻訳本も魅せる『複製された男』

ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴのミステリー『複製された男』が映画化され、18日から全国で公開されます。   自分と同じ人物と出会った男の数奇な物語(???)。   …

今夜、ちょかBandのライヴがあります~♪♪

今夜、ちょかBandのライヴがあります~♪♪

えらいさぶいですね~。 冷え性なのでこたえます(笑)。 でも、それにもめげず、ステージに立ちまっせ~!! 今夜は大阪・玉造の居酒屋「風まかせ人まかせ」で。 3組出演し、ちょかBandはトリで、PM8: …

慈悲の心に満ちあふれた詩集『ぞうきん』

慈悲の心に満ちあふれた詩集『ぞうきん』

  なんやろ、この優しさと温かさは……。   河野進さん(1904~90年)の詩集『ぞうきん』(幻冬舎刊)を開くや、得も言われぬ安堵感に包まれました。   牧師として、半世紀以上もハンセン病療養所で慰 …

ダブリン発の爽やかな音楽・青春・恋愛映画~『シング・ストリート 未来へのうた』

ダブリン発の爽やかな音楽・青春・恋愛映画~『シング・ストリート 未来へのうた』

© 2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved 「ONCE ダブリンの街角で」(2007年)、「はじまりのうた」(13年)と胸に染み入る音楽映画を世に放 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。