«

»

9月 16

(19)デンマーク&北ドイツ~快適なドイツ鉄道の旅

リューベックからドイツ国鉄(DB)の高速列車(ICE)に乗ってコペンハーゲンに向かいました~🚄💨

満席です。

一昨日、予約しておいてよかった~💡😁

1時間ほど経ったころ、列車の速度が急に落ち、「全員、降りる準備をしてください」の車内アナウンス。

えっ、またも何かのトラブル~❓❗

もうええ加減にしてほしいわ~😅

心配顔のぼくに、向かいに座っていた可愛いドイツ人のお嬢さんが笑みを浮かべ、「フェリーに乗るんです。45分ほど。バッグ、忘れたらあきませんよ」と。

そうか、この路線なら、デンマークは海の向こうや。

非常に理知的なお嬢さん、ちょっと盗み撮りさせていただきました~(笑)

列車はゆっくり、ゆっくりフェリーの中へ。

かつての宇高連絡船や青函連絡船みたい~🚢

フェリーはデンマーク船籍。

船内は豪華ホテルのようで、快適そのものでした~💡😁

デッキに出ても寒くない。

そこでランチにサンドイッチをパクつきました~😁

座席が向かいのあのお嬢さんに会い、写真を撮ってもらいました~(^_-)-☆

デンマークに入ると、国境警備員のパスポートチェック。

最近の西ヨーロッパでこういうことは初めて。

ここで、列車の旅についてちょっと書かせてもらいます~✏

今回の旅行、街中の市バス以外、移動はすべて鉄道です~🚃💨

こんなこと珍しい。

昨年のスペインではほとんど長距離バスでした~🚌💨

アイルランドやフランス、東ヨーロッパでも長距離バスをよく利用しました。

鉄道に比べ、はるかに運賃が安いから~(笑)

今回は久しぶりにユーレイルパス(デンマーク、ドイツの2国、2か月間に4日間使えるパス)を購入したので、とことん使わなソンという貧乏根性が働いているわけですが……😅

ドイツは学生時代から数えると、これで6回目。

年々、車両がきれいになってきています。

都会の近郊列車では二階建ての車両が増えてきました。

トイレはドアの開閉から全てオートマチック。

ただ、時刻の正確さは今一つです。

昨日、ヴィスマールからハンブルクへ向かう時、乗り継ぎ駅で40分以上、待たされました。

ヴィスマール駅。のどかです

乗り継ぎ駅(バドクライネン駅)

フェリーでは天気よかったのに、デンマークに入った途端、陰鬱な曇り空~。

もう慣れましたわ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">