«

»

9月 16

(16)デンマーク&北ドイツ~ハンブルク生まれのブラームス

40数年ぶりにハンブルクに来ました❗

中央駅はえらい人で、活気があふれています。

地下鉄(Sバーン)も混雑しています。

24日にドイツの総選挙が行われるので、街角には選挙絡みのポスターが目につきました。

メルケル首相のポスターも。

まずはハンブルク生まれの作曲家ブラームス(1833~97年)の博物館を訪れました。

残念なことに、生家は戦時中の空襲で破壊されています。

その跡地にはモニュメントがあり、周りは芸術家たちの創作エリアになっていました。

生家にほど近い博物館には、「ドイツレクイエム」の楽譜原本や「交響曲第一番」の楽譜表紙などが展示されており、それらを目の当たりにでき、思いの外、感動しました。

クラシック音痴のぼくがいつの頃か、ブラームスの「交響曲第一番」を聴き、鳥肌が立ちました。

以降、ブラームスを愛聴するようになり、ドイツ音楽の深遠さを実感するようになったのです。

ブラームスが黄泉の客になったのはオーストリアのウィーン。

学生時代、イギリス映画の傑作『第三の男』のラストシーンが撮影されたウィーンの中央墓地に足を運んだ時、ブラームスの墓があったのをはっきり覚えています。

ブラームスを「文化の顔」にしているハンブルクに品格の高さを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">