武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記 音楽

亡き母親に捧げる曲『温もりの日々』~♪♪

投稿日:2017年7月29日 更新日:

母親が亡くなって、25日が経ちました。

喪中の間、何かと自粛するのが常ですが、うちの「お母ちゃん」は気楽な、かつ明るい人でしたので、そんなことしていたら、「何を陰気なことやってるのん」と叱られてしまいます。

なので、悲しむよりも、甲子園観戦、ちょかBandのライブ、ランニング、飲み会……と、いつも通りアクティブに動いてきました。

それが供養になっていると思うています。

40代(?)の「お母ちゃん」

もう1つ、供養しました。

「お母ちゃん」の歌を創作したんです!

12年前に他界した父親を追悼した曲『あの日、あの頃』を母親が知り、ちょっとやっかみはりまして~(笑)。

「うちの曲も作ってな」

「わかった、わかった。死んだら、作ったるわ」

軽い気持ちでこんな約束をしたんです。

永眠してから、それが「遺言」のように思えてきまして……。

さる5月22日、近くにある靭公園のバラ園を見に行った時、ふと母親のことを思い浮かべました。

この時は、体調を崩し、すでに入院していました。

「お母ちゃん、どうしてるんやろ。そろそろ見舞いに行かなあかんなぁ」

心配しながら、香しい匂いを放つ色とりどりのバラの花を眺めていると、軽やかな明るいメロディーが頭に浮かびました。

音楽の神サンからのプレゼント!

まさにそんな感じでした。

このメロディーにしかるべき歌詞をつければ、母親に贈る曲ができると思い、幼いころの記憶の糸をたぐり寄せていきました。

そして、ついに完成しました!

『温もりの日々』という曲。

稚拙な歌詞ですが、飾り気のないぼくの素なる気持ちです。

湿っぽくなく、全く追悼曲らしくありません(笑)。

「お母ちゃん」がめちゃ喜びそうな歌やと思うています。

悔やまれるのは、この曲を元気な時に聴かせてあげたかったということ。

まぁ、今さら言うても、詮のないことです。

ちょかBandのライブでお披露目します。

お楽しみに~♪♪

以下、歌詞を公開します。

オヤジさんへの追悼曲『あの日、あの頃』の歌詞も添えておきます。

-日記, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

充実したゴールデンウイークでした~(^^)/

充実したゴールデンウイークでした~(^^)/

今日でゴールデンウイークがおしまい。   人出の多いのが大嫌いとあって、連休の間、あまり外出せず、自宅の中であれこれと「活動」していました。   毎年恒例のパターンです。 &nbs …

文化についてひと言~美術展『油絵の大阪』を鑑賞して

文化についてひと言~美術展『油絵の大阪』を鑑賞して

雨雲が張り出してきた午後、大阪市立近代美術館心斎橋展示室にブラリと足を運びました。 この展示室、どこにあるのかご存知ですか。 東急ハンズの東側に建つビルの13階にあります。 あまり知られていないようで …

フランスの大女優、ジャンヌ・モローさんが天国に召されました

フランスの大女優、ジャンヌ・モローさんが天国に召されました

フランスの世界的な大女優、ジャンヌ・モローさんが永眠されました。 享年、89。 大好きな女優さんのひとりでした。 『死刑台のエレベーター』、『突然、炎のごとく』、『黒衣の花嫁』……。 知的で洗練された …

充実した日曜日の夜

充実した日曜日の夜

昨日は、大阪城ホールで開催された「サントリーの1万人の第九」を堪能しました。 師走の恒例行事で、今年で29回目。 毎回、ぼくはサントリーからご招待いただいています。 感謝です。 震災のあった今年は、被 …

京都三条ラジオカフェで歌ってきました~♪ 26日PM8時~オンエア

京都三条ラジオカフェで歌ってきました~♪ 26日PM8時~オンエア

バタバタしておりまして、面白い話をブログに書くのを忘れていました!   一昨日(16日)のことです。   拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)に絡み、昨年12月4日、京都・壬生のお …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。