«

»

7月 02

西川光男さんの陶展を堪能~(^_-)-☆

かれこれ40年前、古巣新聞社の新米記者時代、初任地の京都で自社の先輩諸氏のみならず、他社の記者にも随分、お世話になりました。

 

その1人が産経新聞社の西川光男さん。

 

8つ年上で、京都府警担当のサブキャップをしてはりました。

 

非常にフットワークの軽い方でした。

 

右も左もわからないぼくに、折に触れて、いろいろアドバイスしていただき、本当にありがたかったです。

 

その西川さん、新聞社からFM802に移って要職を務められてからリタイア。

 

1999年に信楽焼の世界にはまり、今や陶芸家として活躍してはります。

 

今日(7月2日)、京都で開催中の陶展(最終日)を鑑賞してきました。

 

 

久しぶりにご本人と再会でき、楽しいひと時を過ごしました。

 

これまで2、3回、個展に足を運び、作品を見させてもらいました。

 

酒器や花器が多かったのに、今回はトルソを中心としたオブジェの数々……。

 

芸術性がよりいっそう高まり、着実に進化してはるなぁと実感しました。

 

とにもかくにも、ええ塩梅で年齢を重ねてはるのがすごくうれしかったです。

会場で京都時代、産経新聞の後輩記者だったKさん(のちに大阪本社編集局長!)のご一家ともお会いでき、びっくりポンでした。

 

こういうひと時、ええもんですねぇ~(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">