«

»

12月 21

今年最後の映画カルチャー

DVC00001
ホワイトボードに何が書かれていると思いますか?
今年、封切られた映画の題名です。
ぼくが担当しているサンケイリビングカルチャー倶楽部『映画鑑賞力養成講座』の年末恒例イベントで、受講生の方々に今年観たお気に入り映画を発表してもらうのです。
日本映画では、人気のあったのが『冷たい熱帯魚』『ステキな金縛り』『八日目の蝉』『マイ・バック・ページ』『大鹿村騒動記』など。
外国映画では、『英国王のスピーチ』『ゴーストライター』『ミケランジェロの暗号』『愛する人』『未来を生きる君たちへ』など。
現在の受講生は全員、女性で、ほとんどが50歳以上。
最高齢は、80歳を超えた素敵な方です。
みなさん、本当に映画がお好きで、時間を見つけては映画館に駆けつけています。
今日の発表会でも、選んだ作品に対する意見をきちんを述べておられました。
この講座は、かれこれ12年続いています。
いや、13年か、はたまた14年か……。
忘れました(笑)。
自分としては長寿講座と思っています。
最初からの人もいます。
ありがたいことです。
『映画鑑賞力養成講座』といかめしい名前がついていますが、その実体はいたってフランクで、映画サロンみたいな雰囲気です。
まぁ、映画を肴にして、雑学をベラベラと喋っています。
はっきり言って、トークショーです(^o^)v
そこが受けているんでしょうかね。
末永く、楽しい講座を続けていこうと思っています。
それが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">