«

»

1月 16

シリーズ第5弾  『フランス「ケルト」紀行~ブルターニュを歩く』

フランス「ケルト」紀行―ブルターニュを歩くフランス「ケルト」紀行―ブルターニュを歩く
著者:武部 好伸
販売元:彩流社
発売日:2003-07
定価:2300円+税


 フランスのなかの異色の地。2002年夏、大西洋ににょきっと突き出たブルターニュ地方を訪れ、「ケルト」の濃厚な空気にたっぷり浸ることができました。
各地に残るアーサー伝説、ケルト語の一種ブルトン語、聖アンナ信仰、「ケルト」神話に彩られた奇妙な巨石群……。なかでもブルターニュやアイルランド、スコットランドなど〈ケルト文化圏〉のミュージシャンが一堂に会する、港町ロリアンで開催されたインターケルティック・フェスティヴァルの盛り上がりようは忘れられません。
「知られざるフランスを少しでも知ってもらいたい~」。そんな願いを込めて、この本を執筆しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">