«

»

1月 13

シリーズ第8弾  『イングランド「ケルト」紀行~アルビオンを歩く』

イングランド「ケルト」紀行―アルビオンを歩くイングランド「ケルト」紀行―アルビオンを歩く
著者:武部 好伸
販売元:彩流社
発売日:2006-10
定価:2500円+税


イギリスの半分以上を占めるイングランドの「ケルト」を探る旅です。2005年夏に敢行。古代より大陸とは別に熟成していたイギリス本島独自の「ケルト」を探索してきました。
「ケルト」の匂いのするところに隈なく足を運びましたが、なかでも南西部コンウォールが印象的でした。ゴーゼス・ケルノー(コンウォールの集い)という行事で、古代の衣装に身を包んだ参加者たちが「アーサー王はいまだ死なず~!」と声高に叫んだのには、びっくりしました!! 
この本をもって、スコットランド、北アイルランド、ウェールズ、そしてイングランドとイギリスを構成する“4つの国”を「ケルト」で斬ることができ、大いに満足感を得ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">