«

»

1月 05

ケルト映画紀行~名作の舞台を訪ねて

ケルト映画紀行―名作の舞台を訪ねてケルト映画紀行―名作の舞台を訪ねて
著者:武部 好伸
販売元:論創社
発売日:1998-06
定価2000円+税


 アイルランド、英国のスコットランド、ウェールズ、コンウォール、マン島といった〈ケルト文化圏〉の国と地域を、映画のロケ地や物語の舞台となった場所を訪ねながら、各地の文化、風土、歴史、国民性などを紹介しています。つまり、「ケルト」と映画を融合させた読み物です。紀行文の形をとっています。
 アイルランドの反英独立抗争をからめたデヴィッド・リーン監督のメロドラマ『ライアンの娘』(70年)が撮影されたディングル半島の雄大な自然には圧倒されました。バスの運転手が途中で、ブレーキを踏み、「ちょっと眠いので……」と道路わきで昼寝していたな~。のどかでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">