«

»

1月 04

シネマティーニ 銀幕のなかの洋酒たち

シネマティーニ―銀幕のなかの洋酒たちシネマティーニ―銀幕のなかの洋酒たち
著者:武部 好伸
販売元:淡交社
発売日:1999-08
定価1800円+税


 映画には小道具が欠かせませんが、そのなかでひときわ目立つのがお酒です。何気なく映っているボトルでも、そこには大きな意味が隠されていることが少なくありません。そうした映画のなかの洋酒を、ジャンルごとにエッセーとしてまとめた読み物です。
バーで映画好きの人たちやバーマンとの語らいから、美味しいネタをいっぱい拾いました。原稿を書くとき、かならずそのお酒をちびちび口にしていたのですが、酔いがまわってきて、なにを書いているのかわからなくなったこともしばしば。この本を手にすると、お酒のかぐわしい匂いがしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">