武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

久しぶりのブログ! 新作映画『オフィシャル・シークレット』(英)のご紹介です

投稿日:

緊急事態宣言が発令されてから、むしろやるべきことが多くなり、なかなかブログを更新することができませんでした。

久しぶりに新作映画の投稿です。

イギリス映画『オフィシャル・シークレット』。

2003年のイラク戦争開戦前夜、英国政府の“犯罪”を告白した女性諜報職員の勇気ある行動を赤裸々に描いた骨太な社会派映画です。

実話の映画化~

国民の公僕たらんとする公務員、政治権力を監視するジャーナリスト、人権を守る弁護士……、使命感を伴った三者三様の動向をスリリングにあぶり出しています。

「私は、政府が国民にウソをつくために働いていない」

キーラ・ナイトレイ扮する主人公の言葉が胸にグサリと突き刺さりました。

新型コロナ禍のベールに覆われようとも、「モリ・カケ・サクラ」問題は絶対に忘れてはいけません~

今の日本人、特に公務員の人に観てもらいたいです~

本来なら22日公開ですが、延期に……

一日も早く封切られてほしいなぁ。

映画ファンのための感動サイト「シネルフレ」で本作についてたっぷり書かせてもらっています。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

4月18日から映画講座『シネマ・パラダイス~映画はお好き?』が関大梅田キャンパスで始まります~(^_-)-☆

4月18日から映画講座『シネマ・パラダイス~映画はお好き?』が関大梅田キャンパスで始まります~(^_-)-☆

関西大学と大阪よみうり文化センターがスクラムを組み、4月17日から関西大学梅田キャンパスで市民向け文化講座『梅田みらいずカルチャーリンク』が始まります。 非常勤講師を務めている関大、古巣新聞社の読売… …

愛に包まれたアメリカ映画『ビール・ストリートの恋人たち』(本日公開)

愛に包まれたアメリカ映画『ビール・ストリートの恋人たち』(本日公開)

愛の純粋さを高々と謳い上げた心温まるラブ・ストーリー。 不条理な社会的抑圧に断固、屈しないアフリカ系アメリカ人(黒人)のカップルと家族に寄り添いたくなる、そんな愛おしい映画だった。 (c)2018 A …

呪縛されるモノすごい映画~『白いリボン』

呪縛されるモノすごい映画~『白いリボン』

『白いリボン』 このドイツ映画(仏・墺・伊との合作)はぜひご覧になることをオススメします。 以下、日経新聞に載ったぼくの映画エッセーです。 激賞しています!     ☆     ☆     ☆     …

これぞ、東映実録映画!! 半端やおまへん~『孤狼の血』(12日公開)

これぞ、東映実録映画!! 半端やおまへん~『孤狼の血』(12日公開)

熱きエネルギーが炸裂するアウトロー映画。 父子のような刑事コンビの捜査を介して暴力団抗争を描き上げる。 映画の醍醐味を存分に満喫できる娯楽大作だ。 (C)「孤狼の血」製作委員会 原作は作家、柚月裕子が …

生命の息吹が芽生える、「聖なる中州」の物語~ジョージアの映画『とうもろこしの島』

生命の息吹が芽生える、「聖なる中州」の物語~ジョージアの映画『とうもろこしの島』

雪解け水が大量の土砂を運び、大河に中州を作る。   小舟を漕いでやって来た老人がそこに「上陸」。   そして黙々と土を耕し、トウモロコシを栽培する。 かつてグルジアと呼ばれていたコ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。