«

»

9月 14

スペイン・アンダルシア紀行~10日目(9月11日)

わずか3時間の睡眠時間でバッチリ目が覚めました。

妙に頭が冴え、今回の旅を振り返りました。

取材のアポをしていたので、「縛り」があって、いつものように勝手気ままに移動できなかったけど、それでも「フリータイム」には臨機応変、いろんなところを見て回ることができました。

飲み助ゆえ(笑)、バールとお酒の話がどうしても多くなりました。

ごめんなさい~!

旅の目的は全て達成でき、大満足です~(^_-)-☆

雄叫びも……、ジブラルタルの岩山、イベリア半島最南端の突堤、スペイン最南端の大西洋・地中海の分岐点、アフリカ大陸セウタの岬、ウェルバの桟橋の先端~と5か所で成し遂げ、感無量~(笑)

乗り継ぎ便に搭乗できなかったことで、初日にマラガへたどり着けず、やむ無くアムステルダムに泊まらざるを得なくなり、最初から「えらいこっちゃ~」に遭遇したけれど、途中、「女子トイレ立てこもり事件」があった程度で、まぁ、順調にいけました。

アンダルシアの人はほんまに気さくで、開けっぴろげ。

どうしようもなく、波長が合いましたわ~💛

前にも書いたかもしれませんが、スペイン自体が大阪で、その南部にあるアンダルシアは大阪のミナミでした~(笑)。

ほんまに、イチビリさんが多いわ。

大阪市中央区とアンダルシア、姉妹協定を結んだらええねん~(笑)

できるだけ多くの人と触れ合いたいという気持ちが現地の人たちに伝わり、倍返しで、温かさを伴ったホスピタリティーを受け取りました。

皆さん、ムーチョス・グラシアス~

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

ゆとりを持ってマラガ空港へ向かい、アムステルダム行きTRANSAVIA航空の飛行機にチェックイン。

乗り継ぎの時間が1時間5分、まぁ、何とか大丈夫でしょ~。

と思いながら、機内に入ると、一番後ろの席でした。

ヤバッ~( ;∀;)

スキポール空港でまたダッシュせなあきませんな~。

うまく乗り継げますように~!

そう祈っていると、あろうことか飛行機が45分遅れて離陸。

これによって乗り継ぎ時間がわずか20分になっちゃいました~((+_+))

これは関空へのKLM機に乗れなくなってきたぞ……。

しかし不思議なことに、「えらいこっちゃ~」にはなりませんでした。

慣れとは恐ろしいものですね~。

肝が座ってきました~(笑)

アムステルダムに到着後、しばらくすると、関空行きの飛行機が飛び立っていくのを目撃。

あ~っ、行きに続いて帰りも乗り継ぎに失敗~((+_+))

一度あることは二度あるんですね。

またもアムステルダムの空港ホテルで宿泊になるのだから、今宵は街中へ繰り出そうと腹をくくり、KLMのトランスファー・デスクへ。

長身の女性スタッフに行きの一件を伝え、「また同じホテルですか?」と訊くと、意外な返答が。

「ホテルに泊まる必要がありません。上海経由で関空に帰れます。予定より半日遅れますが」

おっ、そんな手があったのか~!

超変化球ですがな~。

本来は関空に12日の午前8時45分着ですが、それが午後3時40分になりました。

まぁ、予定通り12日中に帰れそうで、よかった、よかった~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">