Category Archive: その他

2月 05

高校の陸上部、ミニ同窓会、楽しかった~(^_-)-☆

40年以上前の高校時代(大阪府立清水谷高校)、陸上部で一緒に汗を流していた面々と心斎橋で再会しました。

同期と1つ、2つ下の後輩たちとの合同の集い。

DSC_0553

ぼくはほんまに頼んなかったし、ええ加減なキャプテンでした(笑)。

まぁ、その絡みで今日、幹事の大役を担いました~(^o^;)

皆、還暦を超えていますが、こうして会うと、走りまくっていた青春時代の思い出がいろいろ甦ってきますね~。

陸上部同窓会(2)

 

各人、人生の歩みもわかり、非常に充実したひと時を過ごせました~⤴

一次会の「そばしゃぶ」、二次会と三次会のバー、すべて楽しかったです~

1月 11

「えべっさん」の日に、素敵なジェントルマンと「神戸ナイト」を満喫~(^.^)/~~~

昨日は「えべっさん」の中日、「本えびす」(1月10日)でした。

 

夕方から神戸に向かい、81歳の素敵なジェントルマンと楽しいひと時を過ごしました。

 

拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)を介して、昨年、ご縁ができたSさんです。

 

ジャズ、ケルト、お酒……、お互い好きなものが共通しているうえ、ざっくばらんな性格もよく似ていまして、すぐに意気投合しました。

 

三宮で、美味なてっちりのコースとひれ酒を堪能し、そのあとSさん馴染みのスナックへ。

%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89%e9%85%92%e4%ba%95%e5%ae%8f%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a82017-1-10

そこで2人してジャズのスタンダード曲を歌いまくりました。

 

All of me、Stardust、Fly me to the moon……、横文字の曲ばかり。

 

久しぶりのカラオケだったので、めちゃ楽しかったです。

 

Sさんもええ塩梅で歌ってはりました~♪♪

%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89%e9%85%92%e4%ba%95%e5%ae%8f%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a82017-1-10

そして締めは、東門にあるオーセンティックなバーでウイスキーをちびちびと。

 

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

ほんまにお酒に強く、とにかくお若い!!

 

ぼくの20歳上の大先輩。

 

見習います~(^_-)-☆

 

お会いしてまだ2回目ですが、気の合う友達になっていました~(笑)

 

そのSさんから、拙著を紹介した神戸新聞の記事(1月8日付)をもらいました。

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e2017-1-8

年が明けてもこんな形で、ぼくの本が世に知らしめられるのがすごくうれしいです。

 

何はともあれ、「本えびす」の日に何とも素晴らしい「KOBEナイト」になりました。

 

イェーツ~(^O^)/

12月 31

今年も終幕です~(^_-)-☆

2016年がもうすぐ終わります。

 

本当に早かったです。

 

この1年、どうやったんかな??

 

ジャンル分けで--。

 

【本業】

 

10月中旬に上梓した新著『大阪「映画」事始め』(彩流社)の調査・取材・執筆に全エネルギーの90%を注ぎました。

 

ほんま、ヘトヘトになりました。

 

出版化に至るまで、悪戦苦闘でしたが、何とか世に出すことができ、それなりに反響を呼んでいるみたいで、うれしかったです。

 

何はともあれ、荒木和一氏という日本映画史と大阪史に埋もれていた人を発掘できたことが今年最大の喜びでした。

 

映画は、気が付けば、DVDにかなり頼っていました~(*’▽’)

 

来年は劇場+試写室で観るように努めます。

 

【大学】

 

関西大学社会学部のマスコミュニケーション学専攻の最後のJP9期生を送り出せたことがドカーンと胸に残りました。

 

彼らと一緒に四国へ卒業旅行に出かけることできたのもいい思い出になりました。

 

秋から担当したJP12期生の面々、みんなやる気満々ですごくうれしかったです。

 

今日、取材原稿を全てチェックし、これでもって実質的な授業が終了。

 

やれやれ~(^_-)-☆

 

【ケルト】

 

大阪映画史の本があったので、「ケルト」に関してはほとんど進捗なし。

 

その本を出版社に出してから、9月、1人でスペインの古代ケルト遺跡を巡ってこられたのが楽しかったです。

 

本来の目的以外に、バル(飲み屋)での素晴らしい体験!!

 

生きていてよかったと思える旅でした。

 

 

【音楽】

 

ちょかBandは、1月のビッグライブ以外、ライブなかったです……。

 

本に集中していたので、ライブをするゆとりがなかったです。

 

それでも、夏に大阪・北新地のスパニッシュ・バー「キンタ(Quinta)」で、『The Beatles Night』と称してビートルズ・ナンバーを20数曲、1人で弾き語りできたのがうれしかった。

 

暮れにジャズピアニストの吉田美雅さんと共演できたのも、楽しかった!!

 

何はともあれ、1月22日、ちょかBandの第6回ビッグライブを開催します。

 

ぜひぜひ、お越しください!

 

AccessMap

 

【ランニング】

 

6月に左ひざの半月板を傷め、ゆるりゆるりとジョッギングを続けてきました。

 

走ることが大好きなので、この状態でもありがたいと思っていますが、やはりスピードをつけて走ることができればと念じています。

 

来年、少しはマシになっていることを祈っています。

 

【お酒・バー】

 

忙しい中、何とか時間を作り、バーを訪ねました。

 

よぉ飲みました!!

 

ということで、みなさん、よいお年をお迎えください~(^_-)-☆

10月 18

還暦記念の初個展『花とおんなと……あやしい2ひき~武部はつ子原画展』、無事終了しました~(^_-)-☆

うちの嫁さんの還暦記念『花とおんなと…あやしい2ひき~武部はつ子原画展~』(大阪・北堀江のギャラリー「ART HOUSE」)。

%e6%ad%a6%e9%83%a8%e6%a7%98%e8%a1%a8%e9%9d%a2

昨日、5日間の開催を終え、無事に終了しました。

 

友人、知人、親戚、マンションの住民、美術好きの方、フラッと立ち寄られた方、そしてぼくの大学の元教え子や映画関係者、バーテンダーの方までも……。
期間中、約150人(確認できた方)の方がお見えになられました。

 

想定外に多い来場者にびっくりしています。

dsc_0329

%e3%81%af%e3%81%a4%e5%ad%90%e4%bd%9c%e5%93%81%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89

 

%e3%81%af%e3%81%a4%e5%ad%90%e4%bd%9c%e5%93%81%ef%bc%88%ef%bc%93%ef%bc%89

展示イラスト(44点)はほぼ完売し、販売用のイラスト葉書(360枚)も9割お買い上げいただきました。

 

何とFacebookでこの展示会を知ったアルゼンチン人の観光客がギャラリーに来て、『コスモス』と題した大きなイラストを購入し、そのまま母国に持って帰りはったとか。

 

びっくりポンです~!(^^)!

 

便乗販売で、会場にちょこっと置いていた拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)も思いのほか売れました~(笑)

 

ご来場、ほんまにありがとうございました~!

received_1137102879704308

「第2回個展もやるっきゃない!!」

 

本人はやる気満々です~(^_-)-☆

10月 13

『花とおんなと……あやしい2ひき~武部はつ子原画展』、今日から開催~!(^^)!

%e6%ad%a6%e9%83%a8%e6%a7%98%e8%a1%a8%e9%9d%a2%e6%ad%a6%e9%83%a8%e6%a7%98%e5%ae%9b%e5%90%8d%e9%9d%a2

嫁さんの初個展が、大阪・北堀江のギャラリー「ART HOUSE」で今日から始まりました。

還暦記念のイベントです。

dsc_0308

 

dsc_0305

初日から思いのほか、多くの方がお見えになられ、ありがとうございます!

dsc_0307

 

可愛いイラスト葉書(150円)がよく売れているそうです。

dsc_0310

10月 08

教え子との再会、バーでの極上のお祝い、喜ばしいメール……。

昨夜(10月7日)はなかなか刺激的なひと時を過ごしました。

 

今春、関西大学を卒業した教え子のさんちゃん(趙相宇=チョウ・サンウ)と梅田で一献傾けました。

14632874_1085878734826513_5644986846189631252_n

JP9期生の彼は韓国人ですが、日本人以上に日本語が達者で、しかも優秀。

 

現在、京都大学教育学部の大学院で研究に励んでいます。

 

修士課程、博士過程を経た5年後、どんな学者になっているのか楽しみです。

 

学生時代はカチカチの学生でしたが、かなり柔らかくなっていたのがうれしかった~(^_-)-☆

 

寿司屋とバーで、いろんな話に花を咲かせ、すごく楽しかった。

 

さんちゃんと別れ、そのまま帰宅するつもりでしたが、ふと北新地のキムラバーに立ち寄りました。

 

マスターの川澤一郎さんに、新著『大阪「映画」事始め』の出版を報告しておこうと思いまして。

 

止まり木に腰をおろし、その旨を伝えると、川澤さんはバックバーから驚くべきボトルを持ってこられました。

 

「武部さん、大阪の映画本、ご出版おめでとうございます~!❗」

なんと、なんと、ボウモアのあの旧ボトルをグラスに注ぎ、出版のお祝いをしてくれはりました~\(^^)/

びっくりした~(#^.^#)

14581384_1085888344825552_5347557211684485776_n

川澤さんもぼくと同じ映画が大好きな大阪人。

ずっとこの本のことを気にかけてくださっていました。

「ほんまに、ほんまにありがとうございます。こんなレアなウイスキー、ええんですか?」

「こういう日のために飲んでもらうお酒です」

涙がこぼれました~(;_;)

 

ありがたいです。

 

お店を出た途端、川澤さんの心意気に号泣してしまった~。

 

涙をふき、気持ちよく帰宅し、パソコンを開けると、Yさんからのメール。

 

この人、拙著の第3章で取り上げた帝国キネマの創業者、山川吉太郎のひ孫です。

 

こんな文面……。

 

「改めましてご出版おめでとうございます。

 

ご著書をご郵送頂いた翌日、紀伊國屋書店梅田本店で10冊予約しました。

 

本日入荷の連絡があり、受け取ってまいりました。

 

この週末、曽祖父・吉太郎の墓前にご著書を持って報告に行く予定です。

 

また、購入した10冊は、親戚・縁者に配る予定です。

 

このような形で帝キネや山川吉太郎に光を当てて頂きありがとうございました。

 

取り急ぎお礼とご報告まで。では、失礼します」

 

写真も添えてありました。

DSC_1144

 

 

DSC_1143

本当にうれしいメールでした。

 

やっぱり、あの本を出してよかったと改めて実感しました~(^_-)-☆

10月 01

瀬戸内寂聴さん、ご健在~日本ペンクラブ京都例会にて

日本ペンクラブの京都例会に来ました。

 

会場は上京区の平安女学院。

 

実は今日、甲子園の最終戦とバッチングしていました~(>_<)

 

毎年、必ず1人でアルプス席に座って観戦し、「あ~っ、今季も終わったな~」と感慨に耽っているんです~(笑)。

 

しかし、この例会で94歳の瀬戸内寂聴さんがゲストとして特別講演することを知り、ぜひ寂聴さんのお話を聴きたくて、「恒例行事」をパスし、古都へ馳せ参じた次第です~(^-^)v

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89

『書くために生きた』

 

こんな演題で、寂聴さんが作家としての足跡を朗々と喋ってはりました。

 

「書かないと、生きている意味はない」

 

「酷い目に遭ったことが、今の自分を支えているんです」

 

「腹の立つことをもっと小説で書きたい」

 

ほんま、根っからの物書きですね。

 

最後に、「作家はお金、残りませんよ。浅田次郎さん(ペンクラブ会長)以外は」

 

ユーモア精神も旺盛でした。

 

昨年、胆のうガンが見つかり、治療中とのことですが、「青春期のニキビと同じで、ガンは老齢期のデキモノ。この年齢になったら、そう簡単に死にません」

 

とにかく、めちゃめちゃお若いです。

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89

懇親会では、必ずお会いしていた三島祐一先生の姿がなかったのが寂しかったです。

 

昨年はお元気にされていただけに、なおさらです。

 

古巣新聞社の文化部長や京都総局長らと会えたのはうれしかった。

 

そして、『ウイスキー アンド シネマ~琥珀色の名脇役』を編集してくれはりました淡交社の森田さんとも久しぶりに再会でき、楽しく酒杯を重ねました~(^_-)-☆

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e4%ba%ac%e9%83%bd%ef%bc%88%ef%bc%93%ef%bc%89

夜は2年前、関大を卒業した末永光さん(JP7期生)と一献傾けました。

 

彼女は今、人生の大きな転換期。

 

持ち前のガッツで自分の道を切り開いてほしい。

 

この写真、なかなか気に入っています~(^_-)-☆

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e4%ba%ac%e9%83%bd%ef%bc%88%ef%bc%94%ef%bc%89

 

8月 15

戦後71年目、真田山陸軍墓地にて

真田山陸軍墓地(大阪市天王寺区玉造本町)。

DSC_0085

真田山公園の北側、真田丸が築かれた大阪明星学院の東側に、5100基の墓碑が整然と並んでいます。

戦前、全国に約80か所あった陸軍墓地の中で最大のもの。

圧倒されます!

DSC_0083

西南戦争、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、日中戦争、そして太平洋戦争で亡くなった将兵の墓碑と8200人の遺骨を納めた納骨堂があります。

第一次大戦中に捕虜になったドイツ兵の墓も……。

DSC_0087

ルートリッヒ・クラフトと刻まれてあります。

故国から遠く離れた極東の地で静かに眠ってはるんです。

おぞましい戦争の歴史がここに凝縮されています。

先の戦争が終わって71年目。

平和の尊さを感じずにはおられません。

7月 11

明日(12日)、生國魂神社の夏祭り、「御渡巡幸」と枕太鼓の御練りに参加します~(^_-)-☆

大阪では、「いくたまさん」と親しまれている生國魂(いくたま)神社の夏祭りが今日、明日とあります。

いよいよ夏の到来~!!

天神祭みたいに大きくありませんが、非常に由緒あるお宮さんで、かなり賑わいます。

幼いころ、氏子だったこともあり、明日の本宮ではお祭りに参加します~(^-^)v

谷町九丁目の神社から大阪城まで御神体を運ぶ御渡巡幸(おわたし)では、狩衣(かりぎぬ)を着て、烏帽子を頭に乗せ、神さんへの供物を入れた木箱(神饌唐櫃)を担ぎます。

巡行中(4)

午前10時に神社を出ます。

夜は法被姿になり、枕太鼓を練ります。

枕太鼓練り2

昨年はケルトの欧州取材で参加できなかったので、今年は目一杯、お祭りにエネルギーを注ぎ込むつもりです。

何かウキウキしてきた~(*^-^*)

写真は2年前のものです。

4月 19

笑福亭智丸さん、プロデビュー~(^_-)-☆

智丸
笑福亭智丸

「ちまる」と読みます。

ちょかBandの相方(疋田さん)の息子さんが、この芸名でプロの落語家として表舞台に上がります。

お師匠さんは、笑福亭仁智さんです。

お酒飲んだらあかんという何とも耐え難い3年間の年季(修業)が明けたので、昨夜、ささやかなお祝いの会を催しました。

皆さん、智丸さんをご贔屓に~!!

よろしゅうお願いします~(*^^*)

古い記事へ «