Category Archive: その他

10月 16

乗車したタクシーが逆走~! 怖かった~((+_+))

14日の深夜(正確には15日未明)、めちゃめちゃスリリングな、というか怖い、怖い体験をしました。

天六(天神橋筋六丁目)界隈でちょかBandのリハーサルを終え、相方(疋田さん)+ゲストの方(Ritzさん)と飲み食いしたあと、帰宅すべくタクシーに乗車。

松屋町筋を南下し、中央大通りの高架を右折した直後、うとうとしていたぼくは運転手の声で頭が覚醒しました。

農人橋の交差点です。

「しもた! 間違うた!!!」

「どうしはったんですか?」

「手前の高架(東向きの対向車線)を曲がってしもうた」

「え~っ!」

完全に逆走~❗

100メートルほど高架を上ってきており、いまさらバックで引き返せない。

向こうから自動車が何台も迫ってくる!!

これは逃れられへん。

わ~っ!! えらいこっちゃ~❗  どうしよう!!

激突されるという〈恐怖〉で体が縮み上がってしまった~( ;∀;)

運転手はタクシーを停め、すばやくヘッドライトを点滅させ、対向車に「異変」を知らせました。

ラッキーなことにどの車も急停車してくれました。

猛スピードで迫ってきた軽トラックは急ブレーキをかけ、1メートル手前でストップ。

ギリギリ、セーフ。

やれやれ。ほんま、冷や汗をかいた~( ゚Д゚)

一瞬、「死」を意識しました。

その後、タクシーはUターンして事なきを得ました。

運転手は見たところ70代後半?

しきりに謝り、タクシー代を無料にしてくれましたが……。

いやはや、神経が昂り、帰宅しても朝方まで眠れなかったです~( ;∀;)

あの交差点、夜間は暗くて登り口を間違えそうになります。

でも、初心者ドライバーじゃあるまいし、プロのタクシー運転手なのだから、絶対に間違うたらあきまへん!

乗客を恐怖のどん底に陥れた責任は大きいと思います。

運転手は非常に気の良さそうな方でしたので、タクシー会社に一報を入れるかどうか逡巡していました。

しかし一つ間違えば、大事故につながりかねないケースです。

そこで翌日、思い切って連絡しました。

当然、会社側は平謝り。

高齢者ドライバーのトラブルが社会問題になっています。

タクシー会社でも高齢者は昼間だけの勤務に限定するなど何らかの対応を取る方がいいでしょうね。

「えらいこっちゃ!」はぼくの〈代名詞〉ですが、今回ばかりは、身の危険に直面しただけに、ホンマに「えらいこっちゃ!」でした。

それにしても、運がええなぁ~と改めて実感した次第です(笑)。

9月 29

新風書房の福山さん、イベント・プロデューサーの小川さんと楽しく会食~(^_-)-☆

昨夜は、新風書房(大阪市天王寺区)の代表、福山琢磨さん&イベント・プロデューサー小川秀人さんと会食しました。

さる8月、福山さんが企画された近鉄百貨店上本町店での『「モノ」が語る戦争展』の目玉展示で少しお役に立てたそうで、そのお礼にと息子さんがオーナーをしている谷町4丁目のスパニッシュ・レストランでご馳走になりました~ 💡 😁

ありがとうございました!

その展示とは、映画会社・日活の社員だった小川さんのお父さんが出征する時の寄せ書き。

そこには片岡千恵蔵、嵐寛寿郎、月形龍之介、衣笠貞之助、志村喬、牧野正博らそうそうたる映画人の名前が記されていて、それをちょっと「監修」しただけなんですが…… 😅

寄せ書きの実物をとくと拝見させていただきました。

福山さんとは古巣新聞社の科学部記者の時にご縁ができました。

1984年のことですから、33年前ですね。

その後、福山さんは戦争の〈記憶〉を〈記録〉に書き留めている『孫たちへの証言』をシリーズ化されています。

「継続は力なり」を着々と実践しておられ、心からリスペクトしています。

2004年には、福山さんにお願いし、拙著『ボビーズ・バー 〈洋酒の精〉に乾杯!』を新風書房から出していただきました。

小川さんとは3年前、動物園前のカフェでちょかBandがライブをやった時に知り合いました~(^_-)-☆

この方、地域密着型の東大阪新聞社の記者も務めてはります。

その小川さんと福山さんがつながっていたとは……、びっくりポンでした。

人生って縁の積み重ねですね。

ほんま、素晴らしいひと時を過ごせました~ 💡

8月 27

〈旬〉のカニを満喫~!?

残暑厳しい中、季節外れの(?)のカニ三昧~(^_-)-☆

昨日、母校の高校(大阪府立清水谷高校)陸上部25、26、27期の集いが、大阪・ミナミのカニ料理網元別館でありました。

カニと言えば、冬場の食べ物とイメージしますね。

それは日本海で獲れるカニのことで、夏場はオホーツク海やベーリング海などで漁が行われているそうです。

タラバガニではなさそうですが、今がそのピーク。

てっきり冷凍モノかなと思っていただけに、すべて生鮮だったので、びっくり!!

旬の味を存分に楽しめました~(^_-)-☆

会話に花を咲かせるよりもカニの身を取るのに必死で……(笑)。

今年2月初旬、この会の1回目を開催。

半年に1回ほどのペースでゆるりゆるりとやっていければいいかなと。

二次会はベルギービールを満喫、三次会は阪町のディープな「昭和」バーで。

ほんま、楽しいひと時でした~( ^^) _旦~~

8月 20

亡き母親の四十九日&納骨……、写真の数々

亡き母親の四十九日(満中陰)の法要を昨日(8月19日)、岡山市内の兄夫婦宅で無事、執り行いました。

この日、大阪映画発祥地に関する講演会(南海電鉄主催)が予定されていまして、法事には行けないと諦めていたんです。

ところが、そのイベントが順延となり、岡山へ駆けつけることができました。

きっと母親が呼んでくれたんやと思います~(^_-)-☆

そして今日(8月20日)、奈良・生駒のお墓で納骨を済ませました。

「大阪へ帰りたい、帰りたい」

常々、そう口にしていた母親だっただけに、こちらに戻ってくることができ、きっと喜んでいるでしょう。

これでひと段落……。

7月4日に永眠してから、あっという間でした。

昨日、岡山の両親宅を整理していたら、亡きオヤジさんが撮影した写真がぎょうさん出てきました。

家族のスナップ写真だけでなく、風景や人物を活写した本格的な写真も……。

一番、笑ったのがこの2枚の写真。

生後9か月のわたしです。

端午の節句(昭和30年5月5日)。

機嫌よぉ写真に収まっていたら、その直後、兄貴に泣かされ……(笑)

ほかにも印象的な写真をアップしておきます。

小学校入学時、幼なじみの恵子ちゃんと。

オヤジさんの写真集を作成しないといけないかもしれません。

2月 05

高校の陸上部、ミニ同窓会、楽しかった~(^_-)-☆

40年以上前の高校時代(大阪府立清水谷高校)、陸上部で一緒に汗を流していた面々と心斎橋で再会しました。

同期と1つ、2つ下の後輩たちとの合同の集い。

DSC_0553

ぼくはほんまに頼んなかったし、ええ加減なキャプテンでした(笑)。

まぁ、その絡みで今日、幹事の大役を担いました~(^o^;)

皆、還暦を超えていますが、こうして会うと、走りまくっていた青春時代の思い出がいろいろ甦ってきますね~。

陸上部同窓会(2)

 

各人、人生の歩みもわかり、非常に充実したひと時を過ごせました~⤴

一次会の「そばしゃぶ」、二次会と三次会のバー、すべて楽しかったです~

1月 11

「えべっさん」の日に、素敵なジェントルマンと「神戸ナイト」を満喫~(^.^)/~~~

昨日は「えべっさん」の中日、「本えびす」(1月10日)でした。

 

夕方から神戸に向かい、81歳の素敵なジェントルマンと楽しいひと時を過ごしました。

 

拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)を介して、昨年、ご縁ができたSさんです。

 

ジャズ、ケルト、お酒……、お互い好きなものが共通しているうえ、ざっくばらんな性格もよく似ていまして、すぐに意気投合しました。

 

三宮で、美味なてっちりのコースとひれ酒を堪能し、そのあとSさん馴染みのスナックへ。

%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89%e9%85%92%e4%ba%95%e5%ae%8f%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a82017-1-10

そこで2人してジャズのスタンダード曲を歌いまくりました。

 

All of me、Stardust、Fly me to the moon……、横文字の曲ばかり。

 

久しぶりのカラオケだったので、めちゃ楽しかったです。

 

Sさんもええ塩梅で歌ってはりました~♪♪

%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89%e9%85%92%e4%ba%95%e5%ae%8f%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a82017-1-10

そして締めは、東門にあるオーセンティックなバーでウイスキーをちびちびと。

 

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

ほんまにお酒に強く、とにかくお若い!!

 

ぼくの20歳上の大先輩。

 

見習います~(^_-)-☆

 

お会いしてまだ2回目ですが、気の合う友達になっていました~(笑)

 

そのSさんから、拙著を紹介した神戸新聞の記事(1月8日付)をもらいました。

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e2017-1-8

年が明けてもこんな形で、ぼくの本が世に知らしめられるのがすごくうれしいです。

 

何はともあれ、「本えびす」の日に何とも素晴らしい「KOBEナイト」になりました。

 

イェーツ~(^O^)/

12月 31

今年も終幕です~(^_-)-☆

2016年がもうすぐ終わります。

 

本当に早かったです。

 

この1年、どうやったんかな??

 

ジャンル分けで--。

 

【本業】

 

10月中旬に上梓した新著『大阪「映画」事始め』(彩流社)の調査・取材・執筆に全エネルギーの90%を注ぎました。

 

ほんま、ヘトヘトになりました。

 

出版化に至るまで、悪戦苦闘でしたが、何とか世に出すことができ、それなりに反響を呼んでいるみたいで、うれしかったです。

 

何はともあれ、荒木和一氏という日本映画史と大阪史に埋もれていた人を発掘できたことが今年最大の喜びでした。

 

映画は、気が付けば、DVDにかなり頼っていました~(*’▽’)

 

来年は劇場+試写室で観るように努めます。

 

【大学】

 

関西大学社会学部のマスコミュニケーション学専攻の最後のJP9期生を送り出せたことがドカーンと胸に残りました。

 

彼らと一緒に四国へ卒業旅行に出かけることできたのもいい思い出になりました。

 

秋から担当したJP12期生の面々、みんなやる気満々ですごくうれしかったです。

 

今日、取材原稿を全てチェックし、これでもって実質的な授業が終了。

 

やれやれ~(^_-)-☆

 

【ケルト】

 

大阪映画史の本があったので、「ケルト」に関してはほとんど進捗なし。

 

その本を出版社に出してから、9月、1人でスペインの古代ケルト遺跡を巡ってこられたのが楽しかったです。

 

本来の目的以外に、バル(飲み屋)での素晴らしい体験!!

 

生きていてよかったと思える旅でした。

 

 

【音楽】

 

ちょかBandは、1月のビッグライブ以外、ライブなかったです……。

 

本に集中していたので、ライブをするゆとりがなかったです。

 

それでも、夏に大阪・北新地のスパニッシュ・バー「キンタ(Quinta)」で、『The Beatles Night』と称してビートルズ・ナンバーを20数曲、1人で弾き語りできたのがうれしかった。

 

暮れにジャズピアニストの吉田美雅さんと共演できたのも、楽しかった!!

 

何はともあれ、1月22日、ちょかBandの第6回ビッグライブを開催します。

 

ぜひぜひ、お越しください!

 

AccessMap

 

【ランニング】

 

6月に左ひざの半月板を傷め、ゆるりゆるりとジョッギングを続けてきました。

 

走ることが大好きなので、この状態でもありがたいと思っていますが、やはりスピードをつけて走ることができればと念じています。

 

来年、少しはマシになっていることを祈っています。

 

【お酒・バー】

 

忙しい中、何とか時間を作り、バーを訪ねました。

 

よぉ飲みました!!

 

ということで、みなさん、よいお年をお迎えください~(^_-)-☆

10月 18

還暦記念の初個展『花とおんなと……あやしい2ひき~武部はつ子原画展』、無事終了しました~(^_-)-☆

うちの嫁さんの還暦記念『花とおんなと…あやしい2ひき~武部はつ子原画展~』(大阪・北堀江のギャラリー「ART HOUSE」)。

%e6%ad%a6%e9%83%a8%e6%a7%98%e8%a1%a8%e9%9d%a2

昨日、5日間の開催を終え、無事に終了しました。

 

友人、知人、親戚、マンションの住民、美術好きの方、フラッと立ち寄られた方、そしてぼくの大学の元教え子や映画関係者、バーテンダーの方までも……。
期間中、約150人(確認できた方)の方がお見えになられました。

 

想定外に多い来場者にびっくりしています。

dsc_0329

%e3%81%af%e3%81%a4%e5%ad%90%e4%bd%9c%e5%93%81%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89

 

%e3%81%af%e3%81%a4%e5%ad%90%e4%bd%9c%e5%93%81%ef%bc%88%ef%bc%93%ef%bc%89

展示イラスト(44点)はほぼ完売し、販売用のイラスト葉書(360枚)も9割お買い上げいただきました。

 

何とFacebookでこの展示会を知ったアルゼンチン人の観光客がギャラリーに来て、『コスモス』と題した大きなイラストを購入し、そのまま母国に持って帰りはったとか。

 

びっくりポンです~!(^^)!

 

便乗販売で、会場にちょこっと置いていた拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)も思いのほか売れました~(笑)

 

ご来場、ほんまにありがとうございました~!

received_1137102879704308

「第2回個展もやるっきゃない!!」

 

本人はやる気満々です~(^_-)-☆

10月 13

『花とおんなと……あやしい2ひき~武部はつ子原画展』、今日から開催~!(^^)!

%e6%ad%a6%e9%83%a8%e6%a7%98%e8%a1%a8%e9%9d%a2%e6%ad%a6%e9%83%a8%e6%a7%98%e5%ae%9b%e5%90%8d%e9%9d%a2

嫁さんの初個展が、大阪・北堀江のギャラリー「ART HOUSE」で今日から始まりました。

還暦記念のイベントです。

dsc_0308

 

dsc_0305

初日から思いのほか、多くの方がお見えになられ、ありがとうございます!

dsc_0307

 

可愛いイラスト葉書(150円)がよく売れているそうです。

dsc_0310

10月 08

教え子との再会、バーでの極上のお祝い、喜ばしいメール……。

昨夜(10月7日)はなかなか刺激的なひと時を過ごしました。

 

今春、関西大学を卒業した教え子のさんちゃん(趙相宇=チョウ・サンウ)と梅田で一献傾けました。

14632874_1085878734826513_5644986846189631252_n

JP9期生の彼は韓国人ですが、日本人以上に日本語が達者で、しかも優秀。

 

現在、京都大学教育学部の大学院で研究に励んでいます。

 

修士課程、博士過程を経た5年後、どんな学者になっているのか楽しみです。

 

学生時代はカチカチの学生でしたが、かなり柔らかくなっていたのがうれしかった~(^_-)-☆

 

寿司屋とバーで、いろんな話に花を咲かせ、すごく楽しかった。

 

さんちゃんと別れ、そのまま帰宅するつもりでしたが、ふと北新地のキムラバーに立ち寄りました。

 

マスターの川澤一郎さんに、新著『大阪「映画」事始め』の出版を報告しておこうと思いまして。

 

止まり木に腰をおろし、その旨を伝えると、川澤さんはバックバーから驚くべきボトルを持ってこられました。

 

「武部さん、大阪の映画本、ご出版おめでとうございます~!❗」

なんと、なんと、ボウモアのあの旧ボトルをグラスに注ぎ、出版のお祝いをしてくれはりました~\(^^)/

びっくりした~(#^.^#)

14581384_1085888344825552_5347557211684485776_n

川澤さんもぼくと同じ映画が大好きな大阪人。

ずっとこの本のことを気にかけてくださっていました。

「ほんまに、ほんまにありがとうございます。こんなレアなウイスキー、ええんですか?」

「こういう日のために飲んでもらうお酒です」

涙がこぼれました~(;_;)

 

ありがたいです。

 

お店を出た途端、川澤さんの心意気に号泣してしまった~。

 

涙をふき、気持ちよく帰宅し、パソコンを開けると、Yさんからのメール。

 

この人、拙著の第3章で取り上げた帝国キネマの創業者、山川吉太郎のひ孫です。

 

こんな文面……。

 

「改めましてご出版おめでとうございます。

 

ご著書をご郵送頂いた翌日、紀伊國屋書店梅田本店で10冊予約しました。

 

本日入荷の連絡があり、受け取ってまいりました。

 

この週末、曽祖父・吉太郎の墓前にご著書を持って報告に行く予定です。

 

また、購入した10冊は、親戚・縁者に配る予定です。

 

このような形で帝キネや山川吉太郎に光を当てて頂きありがとうございました。

 

取り急ぎお礼とご報告まで。では、失礼します」

 

写真も添えてありました。

DSC_1144

 

 

DSC_1143

本当にうれしいメールでした。

 

やっぱり、あの本を出してよかったと改めて実感しました~(^_-)-☆

古い記事へ «