Category Archive: お酒

4月 01

豊中・服部のショットバー・リーの名物女性バーテンダーが引退!!!

大阪市内のど真ん中で暮らしていると、北摂はほんまにご縁がありません。

同じ大阪府内にありながら、別世界のようにも映ります。

そんな北摂でキラリと存在感を放つバーがあります。

豊中・服部にあるショットバー・リーです。

その店のオーナー、松下理美さんが昨日(3月31日)、バーテンダー最後のお勤めをされました。

北摂、いや関西で名物女性バーテンダーといわれているのに、何と51歳で潔くバーの世界から去っていくからです。

それも寿引退(再婚ですが)!!

めでたい、めでたい~💛

20年前、オープンしたまなしの店に訪れ、理美さんとご縁ができました。

非常にエネルギッシュな方で、8年前からクライミングや登山に夢中になっているバリバリの山ウーマン。

これからは山で出会った伴侶と毎日、登山に明け暮れるそうです。

で、現役最後となった昨日、ぼくは食の雑誌『あまから手帖』に彼女への「はなむけエッセイ」を書くため、お店を訪れました。

夕刻からぞくぞく集まってきた常連客がみな花束をプレゼント。

店内はかぐわしい香りに包まれ、何とも華やかな雰囲気でした。

理美さんとはいろんなエピソードがありますが、ここではあえて触れません。

4月23日発行の『あまから手帖』をぜひご覧になってください。

お店は、ホテル・バーテンダー出身の岩崎雄一さんがそっくりそのまま引き継ぎます。

なので、バー・リーは今まで通りに営業します。

ともあれ、理美さん、お疲れさまでした!!

そして第3(?)の人生に幸あれ~(^_-)-☆

2月 24

『あまから手帖』と『季刊酒文化』に掲載されました~(^_-)-☆

サンボア100周年記念祝賀会から帰宅すると、2冊の雑誌が届いていました。

1つは大人の愉しい食マガジン『あまから手帖』(2018年3月号)。

その中の「食な人(foodist)」というページにぼくのインタビュー記事が掲載されていました。

最新本『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)に絡ませた内容です。

自宅で取材が行われ、その最中、自分で言うたシャレで思わず笑うてしもうたところをカメラマンに激写されてしまった~(笑)

ちょっと見られない顔です。

ええ記念写真になりましたわ~(^_-)-☆

もう1冊は、酒文化研究所の雑誌『季刊酒文化 ビジネス版』(2018年春号)です。

「ウイスキーと映画そしてケルト文化」と題された特別インタビュー。

これも『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の関連で、一問一答形式になっています。

映画とウイスキー、そしてケルト文化との出会い、黒澤明監督との執念のインタビューなど広範囲にわたっています。

ぼくの「今」がわかるかもしれません~(笑)

2月 24

昨夜はサンボア100周年記念パーティーでした~(^_-)-☆

昨夜は梅田のザ・リッツ・カールトン大阪で、「サンボア100周年祝賀会」でした。

1918年、神戸で母体となったバーが産声を上げ、現在、大阪(8店)、京都(3店)、東京(3店)で14店舗を展開。

といってもチェーン店ではなく、「暖簾分け」のような形で、各店が独自なカラーを出しています。

祝賀会はまず18日に京都(京都ホテルオークラ)で開かれ、昨日が大阪、そして28日に東京(帝国ホテル東京)で締めです。

大阪会場には800人を超える人が参加し、大賑わいでした。

つくづくサンボアは愛されているんやなぁと実感した次第です。

各店舗の店主がし、登壇ずらりと勢ぞろい~!!

会場でお酒好きの同志の方々、各店の店長さんとグラス片手に歓談し、ええ塩梅にほろ酔い気分になりました~(^_-)-☆

マリオネットのお2人(湯浅さん、吉田さん)の演奏もご機嫌でした~♪♪

女性陣からなるマリオネット・オーケストラも素晴らしかった!

そんなこんなで100周年の宴を愉しみました。

何はともあれ、1世紀の歩みは歴史です。

敬意を表したいと思っています。

1月 25

バー「サンボア」の百年 SAMBOA BAR Established 1918

今年、創業100年を迎えるバー「サンボア」。

大正7年(1918年)、神戸・花隈で母体となる店が誕生し、現在、大阪(8店)、京都(3店)、東京(3店)に14店舗あります。

チェーン店ではなく、各店、独自に個性を出しているのが特徴です。

でも、どのお店に入っても、どことなく共通した空気が漂っています。

それは安心感……かな。

確かに「サンボア」おブランド力は大きいと思います。

ぼくは全店を「踏破」していませんが、訪れる店ではいつもええ塩梅にほろ酔い気分に浸っています。

そんな「サンボア」の足跡をまとめた本『バー「サンボア」の百年』(白水社)を読破しました。

北新地、銀座、浅草店のオーナー、新谷尚人さんが新聞記者顔負けの徹底した取材によって、「サンボア」の伝統と心意気を見事に浮き彫りにしています。

想定外に深く斬り込んでいたので、吃驚しました!

時代の息吹を添え、おびただしい証言に基づいたバーの物語。

資料としても価値あり。

新谷さん、なかなか文才がありますね。

それに取材力も!

素晴らしいご本を書かれ、お疲れ様でした!

12月 30

今年最後の飲み会……(^_-)-☆

昨夜は今年最後の飲み会でした。

2年前に大学を卒業した関大社会学部JP9期生の面々とのミニ同窓会+忘年会。

年の瀬とあって、参加者は少なかったけれど、めちゃめちゃ楽しい会でした。

天六(天神橋筋六丁目)の馴染みの焼き鳥屋さんで鍋をつつき、焼き鳥をほおばり、しこたま飲みながら、大いに語り、大いに笑いました。

タイのバンコクで怒涛の勢いで働いていた会社を辞め、この日帰国した者、「不慮の事故」で心を病み、そこから再生して新たな会社に就職した者、東京のテレビ番組制作会社から来春、地元・大阪のテレビ大阪に転身する者……。

いろいろありますねぇ。人生の縮図みたい……。

でも、みんな、ガッツがあるので、何とか生き抜いていくことでしょう。

結局、二次会(バー)、三次会(寿司)までつき合いました。

それにしてもこの1年、ほんまに飲み会が多かった。

はて、何回あったのか……??

お誘いがあると、よほどのことがない限り、断りません。

その会に出向くと、何か「プラス」になることがありますからね。

それにお酒が好きですから、全く苦になりません(笑)

来年も年明けからいろいろ飲み会があります。

ちょっと酒量を減らし、いつまでも飲み続けられるようにしたいものです。

12月 29

南大阪・泉北ニュータウンの酒肆 BAR KANEDAでのトークライブ~(^_-)-☆

昨夜は南大阪・和泉市にある酒肆 BAR KANEDA酒肆で新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)のトークライブでした。

トークライブは、隆祥館書店(中央区谷町六丁目)⇒ショットバー・リー(豊中・服部)⇒バーUK(北新地)に次いでの第4弾~!

実はお店にお邪魔するのは初めてなんです……(^^;)

泉北高速鉄道の光明池駅からほどよく歩いたところに素敵な「門構え」のお店がありました。

店内はかなりこだわったインテリアで、バックバーに居並ぶボトルたちの「酒気」に圧倒されましたわ~(^_-)-☆

歓待してくれたマスターの金田智之さんとは一度、堺のお店でお会いしています。

そのご縁で今回、お声がけしていただいた次第です。

隣の焼き鳥店で、盟友の樋口さんと軽く腹ごしらえ。

ビール2杯とハイボール1杯を飲んでしまったので(笑)、ほろ酔い加減でトークに臨みました。

いつもながらアドリブのギャグを入れ、笑いに包まれ、ええ塩梅で喋くり倒せました~(^_-)-☆

お店の今年最後のイベントとあって、ぼくのトークが第一部で、第二部が全国を行脚してはるギタリスト+シンガー樋原海さんのライブでした~♪♪

アコギのテクニックが半端やなかったです。

さすがプロ! ちゃいまんなぁ~。

ぼく自身にとっても、今年最後のイベントでした。

というわけで、昨夜も刺激的で充実したひと時を過ごせました。

イェーツ~(^O^)/

12月 23

北新地のバーUKで、トークライブ~!! 大盛況でした~(^O^)/

昨夜は大阪・北新地のバーUKで、拙著『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の発刊記念イベントとしてトークライブをやりました。

隆祥館書店(谷町六丁目)、ショットバー・リー(豊中・服部)に続く第3弾~!

マスターの荒川さんとは以前からの飲み友達です。

彼とは出身大学・学部(大阪大学文学部)が同じで、共に元新聞記者。

荒川さんはA新聞社、ぼくはY新聞社ということで、ライバル関係にありましたが、幸い部署が異なっていましたので、競合することはなかったです~(笑)

ご来店いただいた方々はみな映画好きの愛飲家とあって、熱心に耳を傾けてくれはりました。

いつもながら脱線ばかりでしたが、和気あいあいとした雰囲気ですごく喋りやすかったです。

トークのあとの喋りもオモロかった~(^_-)-☆

年末の慌ただしい中、ぼくの拙いトークを聴きに来てくださった方々、マスターの荒川さん、ほんまにありがとうございました。

素晴らしい時間を満喫できました。

次は28日、南大阪・光明池(和泉市)のバーKANEDAさんで第4弾を開催します。

イェーツ~(^O^)/

12月 15

キネプレにインタビュー記事が掲載されました~(^_-)-☆

関西の映画・映像情報を満載したウェブマガジン「キネプレ」に、ぼくのインタビュー記事が掲載されています。

新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の発刊に絡んだもので

先日、拙宅でキネプレ・アカデミーの4期生数人から取材を受けました。

あれこれとベラベラ喋っていたのをうまく原稿にまとめてくれはりました。

ありがとうございます~(^_-)-☆

12月 09

新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の打ち上げ&忘年会~(^_-)-☆

昨夜(8日)は、最新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の編集者、デザイナー(装丁)、イラストレーター、そして著者(ぼく)が一同に会しての「打ち上げ&忘年会」でした~💡😁

最強のカルテットです~!!

大阪・キタのお初天神界隈にある隠れ家的なお店で、美味なてっちりでした~🐡

ええ塩梅に本が仕上がり、わいわいがやがや、みな自画自賛していました(笑)

前著『ウイスキー アンド シネマ 琥珀色の名脇役たち』と第2弾の『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』。

この2冊は絶対に売っていかなあかんなと改めて決意した次第。

売れる本やと思うています。

まだ読まれていない方がおれば、ぜひご購入ください~(^_-)-☆

11月 28

明日(29日)、MBSラジオ『ありがとう浜村淳です』にゲスト出演します~(^_-)-☆

最新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の絡みで、明日、MBSラジオの人気生ワイド番組『ありがとう浜村淳です』にゲスト出演します。

午前10時5分から15分程度。

ごく短いですが、浜村さんとの熱い映画トークを期待してください~(^_-)-☆

この番組に出るのは何度目でしょうか。

新しい本を出す度に、浜村さんがお声がけしてくれはります。

ありがたいことです。

ほんまにウキウキいています~(^^)/

古い記事へ «