Category Archive: お酒

12月 01

ウイスキー専門雑誌『Whisky World』休刊に~!

師走ですね。

日本で唯一のウイスキー専門誌『Whisky World』(ゆめディア)の最終号が届きました。

dsc_04202

2005年4月に創刊され、67号の今回をもって休刊となります。

ぼくは創刊号から『映画にみるウイスキー模様』の連載を続けてきました。

それらの拙稿をまとめ、2年前、単行本『ウイスキー アンド シネマ 琥珀色の名脇役たち』(淡交社)を上梓しました。

%e8%a1%a8%e7%b4%99
これで連載も終了です。

非常に残念ですが、「連載の縛り」がなくなったので、『ウイスキー アンド シネマ』の続編(Vol. 2)をいつでも出せることができるようになりました~(^-^)v

何でもええ方(プラス志向)に考えなあきまへん~(笑)

ちなみに最後の連載は、このほど他界したカストロのキューバを舞台にした英国映画『ハバナの男』(1960)。

 

名匠キャロル・リード監督のスパイものです。
何か因縁めいてますね~(^^;

img_20161201_0001

6月 20

28日(日)PM3:00~、難波・裏座のBar Nolaで~♪♪

ビルボード(2)

 

ちょかBandが急きょ、28日(日)にライブをすることになりました~(◎_◎;)

 

ちょっとディープな大阪・難波の座裏(今はなき新歌舞伎座周辺)にあるBar Nola(℡06-4396-6867)で、その日『スタウトとタコスのブルース』(PM1:00~8:00)というスペシャル・イベントが行われます。

 

その余興です~♪

 

出番はPM3:00~5:00くらい。

 

極めてレアな(しかもアルコール度数の高い!)スタウト(黒ビール)尽くし。

 

ウイスキー樽で寝かした逸品も飲めるらしいです。

 

飲み放題、食べ放題で5000円~!!

 

ちょかBandは、投げ銭でお願いします(笑)

 

多分、ほろ酔い気分になってギターをかき鳴らしていると思いますが……(^_-)-☆

3月 14

『スコットランド物語』~4月4日(土)、朝日カルチャーセンター川西教室で

お知らせです。

2回目(4月4日)フライヤー表

『スコットランド物語~歴史、風土、文化を知る』

 

朝日カルチャーセンター川西教室で4月4日(土)14:00~16:00、上記のタイトルで特別講座を開きます。

 

https://www.asahiculture.jp/kawanishi/course/6f525b2f-480a-f691-d32c-54d35a1bca6a

 

2月7日、同じ演題・内容で講座を開いたところ、あっという間に満席になり、キャンセル待ちの人が続出したため、急きょ、追加講座となったわけです。

 

ほんまにありがたいことです。

 

やはり、NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』効果ですね。

 

前回同様、ウイスキーの試飲もありますよ~(^_-)-☆

 

今回もどんどん席が埋まってきていると聞いています。

2回目(4月4日)フライヤー裏

スコットランドとウイスキーに興味のある方、お気軽にどうぞ~!

3月 06

福岡で講演~『スコットランドとウイスキー』

日本ケルト協会という団体が福岡にあります。

 

そこから講演依頼が来ました。

 

『スコットランドとウイスキー ケルト文化から独立運動そして「マッサン」まで』

 

明後日の8日(日)、15:00~です。

ケルト協会チラシ

これもNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』効果なのでしょうね。

 

ありがたいことです~(^_-)-☆

 

4月4日には、朝日カルチャーセンター川西教室で2度目の『スコットランド物語』講座を開催します。

 

こちらの方は追ってまた告知します。

 

 

2月 06

隆祥館書店でウイスキーのトークセッション、無事に終了~(^_-)-☆

フライヤー

 

立て看板

昨夜、大阪・谷町6丁目の町の本屋さん「隆祥館書店」で開かれた『ウイスキーを楽しむ』トークセッションは成功裏に終わりました~(^^♪

講演あいさつ

約30人の参加者を前に、美人の同店専務、二村さんの司会で、ぼくがプロローグとして、スコットランドの概略を「ケルト」と絡めて解説。

 

二村さん

講演(1)

みなさん、結構、興味深く聞き入ってくれはりました。

講演(2)

そのあと、渡部里美さん(ウイスキー専門誌『Whisky World』と阿吽の呼吸でウイスキーの飲み方、蒸留所、こぼれ話などについてt対談。

 

試飲に出されたラフロイグ10年とサントリー白札の復刻版を口にするや、会場は一気に和みました。

白札復刻版

非常にいい雰囲気でした。

記念撮影

拙著『ウイスキーアンドシネマ  琥珀色の名脇役たち』(淡交社)も思いのほか売れて、よかった、よかった~(^^♪

 

 

 

 

 

1月 22

2月5日(木)19:00~、隆祥館書店でウイスキーのトークセッション

フライヤー

NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』、視聴率が高いですね。

その影響でウイスキーの売り上げがグングン伸びています。

ウイスキーを多方面から見てみようというトークセッションが、ぼくの生まれ育った谷町6丁目にある町の本屋さん、隆祥館書店で開かれます。

2月5日(木)19:00~。

全国で唯一のウイスキー専門雑誌『Whisky World』の発行人、渡部里美さん(ゆめディア社長)とぼくとのイベントです。

ウイスキー党の方はもちろんのこと、お酒の飲めない方にも楽しんでもらえると思います。

試飲もありますよ!

お気軽にご参加を~(^O^)/

1月 11

2月5日(木)PM7:00~、町の本屋さん隆祥館書店でのトークイベント~(^_-)-☆

ぼくの生まれ育った谷町6丁目(大阪市中央区)にある町の本屋さん、隆祥館書店で面白いイベントがあります。

 

ウイスキー専門誌『ウイスキー ・ワールド』(ゆめディア)の発行人、渡部里美さん×武部好伸のトークショー。

 

http://atta2.weblogs.jp/ryushokan/2015/01/201525.html

 

NHK朝ドラ『マッサン』の影響で注目されているウイスキーとスコットランドについて、あれこれと喋りまくります。

                       渡部さんが経営するバーBookersの店内(中崎町)

 

2月5日(木)PM7:00~、7階のギャラリーで。

 

絶対、面白いと思います。

 

ご興味のある方、お早目に申し込んでください~(^_-)-☆

 

 

12月 03

『スコットランドはこんな国』 15日と22日 at毎日文化センター

以前にもお知らせしましたが、毎日文化センターのスタッフからどんどん告知してくださいとプッシュされましたので……(^^;)

 

平日の昼間なので、興味があっても、働いている人は来れないですよね(笑)

 

まぁ、ご都合がつけば、お気軽にどうぞ~(^_-)-☆

 

http://www.maibun.co.jp/wp/?p=6232

 

6月 19

『ウイスキー アンド シネマ』のトークライブ~(^^♪

昨夜は堺・中百舌鳥のバーWhisky Catで拙著『ウイスキーアンドシネマ』(淡交社)の発刊トークライブでした。

 

25年来、おつき合いのあるマスター大谷さんの計らいで実現しました。

 

おおきに、ありがとさんです~(^^

 

バックバーにスクリーンを取り付け、フロア側から映像を映しました。

 

ギネスで喉を湿らせ、2時間近くベラベラ喋りまくりました。

 

途中、脱線だらけでしたが……。

 

黒澤明監督とのインタビューが16年越しに実現したこと。

 

ポーランドの古都クラクフでアンジェイ・ワイダ監督と奇跡的にめぐり会えたこと。

 

スコッチ・シングルモルトのグレンフィディックを介して、ライフワークとなる「ケルト」の世界にはまったこと。

 

映画力、ウイスキー力、好きの力……。

 

いろんなことを語りました。

 

ゆったりした雰囲気のなかで、こんなトークができるなんて本当に幸せに思っています。

 

トーク終了後、大学の先生、バーのオーナー、リラクゼーションの経営者、映画好きの男性らとご縁ができました。

 

アナウンサーをしている美女2人も来てくれました。

 

真剣に聴いてくれはり、うれしかったです。

 

気持ちよく酔いが回ってきたので、最終電車を見送り、カウンターでグラスを傾けていました。

 

この日は、朝は定期診断(ホームドクターの)、昼は産経カルチャー倶楽部の映画講座、そして夜はこのトーク。

 

忙しい1日でしたが、すごく充実していました。

 

ええ塩梅でしたわ~(^^

6月 09

WHISKY Festival 2014 大阪 

きのうは『WHISKY Festival 2014 大阪』が天満橋のマーチャンダイズビル展示大ホールで開かれました。

 

大阪では3回目。

 

1回目の時は、『映画とウイスキー』と題してトークショーをやりました。

 

今回は、主催者のゆめディアさんのブースをお借りし、拙著『ウイスキーアンドシネマ 琥珀色の名脇役たち』(淡交社)を販売させてもらいました。

 

シングルモルトにはまっている関西大学武部ゼミ1期生(2期生?)のジン君(中村仁)が、会社の後輩を連れ立って姿を見せました。

 

彼は9年前に卒業し、今やたくましい社会人!!

 

このあとアルバイトでバーテンダーをしている4年生のとっとり(永井良則)とも邂逅できました。

 

 

ぼくの教え子には酒呑みが多いようです()

 

本の方はすべてサイン付きで50冊、あっという間に売り切れました~!!

 

よかった、よかった~(^O^)

 

終了間際、駆け込みでウイスキーを飲みまくったので、結構、酔ってしまった~(#^.^#)

 

最後に、この本の作成に関わった出版社の編集長(森田さん)、イラストレーター(宮野さん)、デザイナー(坪倉さん)、この日の販売に奮闘してくれた出版社の営業マン(湯浅さん)、そして宮野さんの友達のイラストレーターと一緒に記念撮影。

 

イェーツ~(^O^)/

 

 

満足感に浸りながら、森田さん、宮野さん、坪倉さんとつるんで天神橋の焼き鳥屋へ繰り出し、「打ち上げ」。

 

最強のカルテットです~!!

 

このメンバーでまた本を出したいなぁ。

古い記事へ «