Admin

筆者の詳細

登録日時: 2012年3月19日

バイオグラフィー

武部好伸(タケベ・ヨシノブ) 1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。

最新記事

  1. 4月18日、隆祥館書店で文化イベント~!! — 2020年3月29日
  2. 大阪弁……、やっぱ好きゃねん! — 2020年3月25日
  3. 大阪芸大卒業生の学生時代製作映画の上映~(^_-)-☆ — 2020年3月15日
  4. 「映画」の撮影にチャレンジ~(^_-)-☆ — 2020年3月5日
  5. マスク社会に異議申す~(^_-)-☆ — 2020年3月1日

最多コメントの記事

  1. 昨夜はサンボア100周年記念パーティーでした~(^_-)-☆ — 5 comments
  2. 『列車の到着』の映像、100余年の時を隔てて~ — 4 comments
  3. 今年最初の映画紹介~アキ・アウリスマキ監督の新作『希望のかなた』 — 4 comments
  4. 明日(21日)から亡き父親の写真展『あゝ、懐かしの大阪~昭和30年代の息吹~』が開催 — 4 comments
  5. 明日から2度目の南インド放浪の旅~(^_-)-☆ — 3 comments

この筆者の投稿リスト

1月 27

ちょかBand第9回BIG LIVE、大盛況でした~(^^)/

ちょかBandの第9回BIG LIVEが昨日(26日)、無事に終了しました。

定番会場になっている大阪・肥後橋のLive House VOXXに100人を超える人(子どもも含めて)が詰めかけ、開演前から熱気ムンムン。

1000万円という法外な入場料なのに(笑)、予想をはるかに上回り、かくも多くの方々に聴きに来てもらえ、ほんま、うれしかったです。

今回は7人のゲストをお招きし、総勢9人の大所帯なので、練習日を決めるのが大変でした。

合同リハは昨年9月下旬から4回行ってきましたが、全員そろったのはゼロ~(^^;)

本番前のリハーサルでやっと勢ぞろいし、頭から通しで演奏をやり、PA(音響)の人に呆れられました(笑)

ビートルズの『Oh! Darlin』から始まり、アンコール曲最後の『I Shall be releaseda』まで途中、10分間の休憩をはさみ、22曲をぶっちぎりで演奏しました。

もう、とことんノリまくり、最高でした。

会場の皆さんも一緒にノッてくれはり、ほんまにええ塩梅でした。

何よりも雰囲気がめちゃめちゃ温かい、アットホームな感じ。

失敗しても、ノープロブレム~(^^;)

演(や)る側がすごく楽でした(笑)

ゲストの皆さん方も楽しんで歌い、演奏してはったのがビンビン感じました。

来場された方々ともども、ほんまにありがとうございました!

打ち上げのお酒がまた格別……、充足感の凝縮版でした!

来年は、第10回記念BIG LIVEです。

今回は全曲カバーだったので、すべてオリジナル曲でやろうと思っています。

それも原点に戻って、基本、2人だけで~!!

これからボチボチ煮詰めていきますが……。

演奏した曲は以下の通りでした。

【前半】
(1) Oh! Darling(ビートルズ) 
       武部(ボーカル、アコギ)、疋田(アコギ)    

(2)梅田からナンバまで(有山じゅんじ&上田正樹)
       疋田(ボーカル、アコギ)、武部(アコギ、コーラス)

(3)君は天然色(大滝詠一)
       Ritz(ボーカル、ウクレレ)、武部&疋田(アコギ)、中山(バンジョー)、Yuki&Minako(コーラス)、床田(タンバリン)

(4)その朝(加川良)
       疋田(ボーカル、アコギ)、武部(アコギ、カズー)、中山(バンジョー)

(5)You7ve got a friend(ダニー・ハサウェイ*元歌:キャロル・キング)
       Yuki(ボーカル)、武部&疋田(アコギ)、Minako(コーラス)

(6)雨にぬれても(サントラ)
武部(ボーカル、アコギ)、疋田(アコギ)、中山(バンジョー)、Ritz(ウクレレ)、井上(エレキベース)、床田(電子ピアノ)Yuki&Minako(コーラス)
 
(7)陽よ昇れ~Let it shine on(有山じゅんじ)
       疋田(ボーカル、アコギ)、武部(アコギ、カズー)、中山(バンジョー)、Ritz(ウクレレ)、井上(エレキベース)、床田(電子ピアノ)、Yuki&Minako(コーラス)

(8)涙のリクエスト(チェッカーズ)*全員
       疋田(ボーカル、アコギ)、武部(アコギ)、樋口(エレキギター)、井上(エレキベース)、りつ(カホン)、床田(アルト・サックス)、中山(バンジョー)、Yuki&Minako(コーラス)

〈休憩〉

【後半】
(1) いそしぎ(サントラ)~Blackbird(ビートルズ)ソロ~メドレー
       武部(ボーカル、アコギ)

(2)すべてをあなたに(ホイットニー・ヒューストン)
       床田(アルト・サックス)、武部(アコギ)

(3)加川良メドレー(加川良)3曲*亡き佐藤君への追悼歌
       疋田(ボーカル、アコギ)、中山(ボーカル、ギター)

(4)また逢う日まで~天使の誘惑(尾崎紀世彦、黛ジュン) *デュオ
       Minako(ボーカル)、疋田(ボーカル、アコギ)、Ritz(カホン)、武部(アコギ、コーラス)、Yuki(コーラス)、床田(タンバリン)

(5)ケサラ(リクオ)
       疋田(ボーカル、アコギ)、武部(アコギ、コーラス)、中山(バンジョー)

(6)プカプカ(西岡恭蔵)
       疋田(ボーカル、アコギ)、武部(アコギ、コーラス)、中山(バンジョー)、井上(エレキベース)

(7)Daydream believer(モンキーズ&タイマーズ)
       武部&疋田(ボーカル、アコギ)、中山(バンジョー)、井上(エレキベース)、Ritz(カホン)、床田(電子ピアノ)、Yuki&Minako(コーラス)

(8)Sweet home Osaka(ブルース)*全員
       疋田(ボーカル、ハーモニカ)、武部(アコギ)、中山(バンジョー)、樋口(エレキギター)、井上(エレキベース)、Ritz(ウクレレ)、床田(アルト・サックス)、Yuki&Minako(コーラス)

【アンコール】
   なつかしの道頓堀(上田正樹&有山じゅんじ)
        疋田(ボーカル、アコギ)、武部(アコギ)

   I shall be released(ボブ・ディラン)*全員
        武部&疋田(ボーカル、アコギ)、樋口(エレキギター)、井上(エレキベース)、中山(バンジョー)、Ritz(ウクレレ)、床田(アルト・サックス)、Yuki&Minako(コーラス)

1月 25

キムラバー、57年の歴史に幕を下ろしました……。

モルトウイスキーを全国に先駆けて発信した大阪・北新地のキムラバーが昨日(24日)、57年の歴史に幕を下ろしました。

ご苦労様としか言えません

実は……、ぼくを「ケルト」の世界に導いてくれた〈張本人〉は、ある意味、店主の川澤一郎さんでした。

ほんまに、ほんまにありがとうございました

嫁さんが描いた似顔絵イラストをプレゼントすると、照れながらもすごく喜んでくれはりました~

これからのお付き合いが楽しみです~!!

ちなみに、最後のお酒はウイスキーならぬ、カクテルのサイドカーで締めました~(笑)

1月 23

大阪市内で漁業!?

昨日、Osaka Metroのアプリ「Otomo!」で連載エッセイ「大阪ストーリー」がアップされました。

以下、全文です。

1月 22

ちょかBand、本番に向けてええ塩梅です~(^_-)-☆

26日のちょかBand第9回ビッグライブまであと5日に迫った昨日(21日)、大阪・梅田のスタジオで最終合同リハーサルを行いました~

やむを得ぬ事情で1人欠席でしたが、ゲストの皆さん方、昇り調子でええ塩梅でした~

めちゃ楽しかった~

この気持ち、間違いなく本番で爆発しまっせ~

ビートルズ、関西フォーク、昭和歌謡、Jポップ、映画音楽、ブルース……。

ジャンルはバラバラ、節操ありませんが、いろんな意味で(笑)、乞うご期待を~!!

1月 19

阪神・淡路大震災25年目の日(17日)、大学の講義終了しました!

あれから25年……。

取材する側で深く関わった阪神・淡路大震災。

ご遺族の方には慎んで心より哀悼の意を表します。

取材の過程で数えきれないほど多くの被災者や関係者と接するうちに、ぼくの人生観と死生観が大きく変わり、その結果、新聞社を辞め、一匹オオカミで生きていく決意をしました。

言わば、1995年1月17日は、今の自分の「原点」ともいえるスペシャル・デーです。

だから、絶対に忘れないし、絶対に風化させない~

直接、何も関わることができないけれど、犠牲になった人たちのためにも、日々、丁寧に生きていきたい~

この胸のうちを、今日の関西大学社会学部『マス・コミュニケーション特論A』の最終講義で学生たちに伝えるのではなく、訴えました~!!

9月27日から始まったこの講義も無事に終了。

受講生110人のアンケート結果を集約すると……。

「実体験に基づいた生の話ばかりで刺激的だった」

「試験を念頭に置いた授業とは真逆」

「社会で役立ちそうな知恵(知識ではなく)をいろいろ習得できた」

ありがたいことに、こういう感想がほとんどで、この授業を担当してほんまによかったと思いました。

しかし中にはこんな指摘も。

「パワポの画面をぽんぽん切り換えないでください。メモ取るのが大変でした」

ゴメン

ちょかで イラチやから……。

これは大反省! 改善すべき点です~

そして驚いたのは、「最終授業でミニライブを聴けなかったのが残念」との声が1割以上もあったこと~

これまでぼくの授業の恒例イベントやったから、ギター持ってきたらよかったかな~

でも今期からは大教室なので、アンプが必要。

そうなると、他の授業に迷惑をかけるかも~。

う~ん、来期どないしよかと早くも悩んでおります~(笑)

1月 09

日経新聞で連載『〈ケルト〉映画の旅』が始まりました~(^_-)-☆

昨年暮れ、日経新聞東京本社から原稿依頼がありました。

『〈ケルト〉映画の旅』

こんなテーマで、毎週水曜日夕刊文化欄の「鑑賞術」で執筆してほしいと。

ケルトと映画~!!

ぼくの得意中の得意分野なので、即、OKの返答。

週に1回の4回連載です。

全国版というのが魅力的~(^_-)-☆

年末に送った1回目が8日の夕刊に載りました。

あと3回(15日、22日、29日)あります。

元日から「仕事始め」となり、お屠蘇もそこそこ、「好きの力」を目一杯活かし、3回分を一気に書き上げました。

めちゃめちゃ楽しかった。

掲載紙には、ルンルン気分で綴っているのがわかりました。

それにしても、自撮りの顔写真がイマイチですわ~(>_<) なお、日経新聞の電子版でも読めます。 「日経新聞 鑑賞術」で検索してください~(^_-)-☆

1月 07

イギリス映画『フィッシャーマンズソング  コーンウォールから愛をこめて』(10日公開) 

英国の南西端にあるコーンウォール。

そこはアーサー王伝説が宿っている〈ケルト〉の地で、イングランドとは一線を画しています。

『フィッシャーマンズソング コーンウォールから愛を込めて』(10日から全国公開)はそんなコーンウォールを舞台にした素敵なイギリス映画です。

地元漁師さんの合唱団がメジャーデビューを果たすまでのプロセスをコミカルに描いた物語。

実話です。

全編を包み込む温かいムードに癒されました。

「ケルト」の取材でこれまで数回、訪れているコーンウォールの歴史、文化、風土などを盛り込み、映画ファンのための感動サイト「シネルフレ」で本作についてたっぷり書かせてもらっています。

1月 05

北新地のキムラバー、24日でクロージング~( ;∀;)

大阪・北新地のキムラバー(STAG BAR KIMURA)。

日本でモルトウイスキーに特化した先がけのバーであり、ウイスキー愛飲家には「聖地」ともいえるお店です。

そのキムラバーが今月24日、58年の歴史に幕を下ろします。

30年来おつき合いのある店主、川澤一郎さんはぼくにとってのウイスキーのお師匠さんです。

なにせ、このお店でウイスキーに魅せられ、その深淵なる世界に誘(いざな)ってくれはったのですから~

閉店は非常に残念ですが、国体出場を何度も果たしているクレー射撃に余生を過ごされるそうで、気分的にはさっぱりしてはります。

来店すると、「武部さんしかできない、現場主義に根差した読み物を書き続けてください」といつも励まされていました。

クロージングまでちょくちょくお邪魔すると思いますが、とりあえず、川澤さん、お疲れさまでした~!

ご本人が公にしてはるので、投稿させてもらいました。

1月 03

2020年もよろしくお願いします~(^_-)-☆

遅ればせながら、明けましておめでとうございます~(^_-)-☆

今年も引き続き、「好きの力」を生かし、各地で「イェーッ~」と叫んでこようと思うてます~\(^-^)/

皆さん、何かとうるさいかもしれませんが(笑)、よろしゅうお願いします

(写真は2年前、地中海に浮かぶフランスのコルシカ島最南端。 後ろに薄っすらと見えているのがイタリアのサルディーニャ島です)

無粋な話ですが、元日から、お屠蘇もそこそこ、仕事初めでした。

今も必死のパッチで執筆に没頭しています~!

N新聞夕刊で、8日から週に一度、4回にわたってちょっと大きめの連載(全国版)を担当することになったからです。

ケルト+映画+旅の原稿。

ど真ん中の得意分野なので、「好きの力」をフルに生かし、楽しく綴っています~

今年は幸先がよろしおますわ~

12月 31

1年を振り返って……。良いお年をお迎えください~(^_-)-☆

大晦日、泣いても笑うても、2019年は今日でおしまいです。

スケジュール帳を見ながら、この1年間の刺激的な出来事をピックアップしました。

【1月】
恒例行事になりましたが、27日のちょかBand第8回BIG LIVE~♪♪ 相方の疋田さん、バンジョーの中山さんの3人でめちゃめちゃ弾けました~(^^♪  
年明けの1月26日の第9回目は7人のゲストをお招きし、総勢9人でガンガンやります~(^_-)-☆

【2月】
7日、関大社会学部メディア専攻のJP(ジャーナリズム実習)が終わり、12期生、13期生、最後の14期生が慰労の会を開いてくれました。

9日、大阪市立中央図書館で『映画のはじまり、みな大阪』の特別講演。ぼくの業績が大阪市から認めてもらえてうれしかったです。

11日、古巣新聞社文化部のOB会。懐かしの面々と再会できました。

23日、ABCテレビ朝の情報番組『おはよう朝日、土曜日です』にゲスト出演。映画の祭典アカデミー賞の解説とノミネート作品の紹介をベラベラと。作品賞に推した『グリーンブック』が予想通り、受賞し、びっくりポン!

【3月】
23日、朝日カルチャセンター中之島教室で特別講座『「ケルト」を旅する 中・東欧からギリシア、トルコへの歴史紀行』。思いのほか受講者が多く、熱っぽく喋りまくりました。

この講座終了後、文化勲章を受章された大学(大阪大学文学部)のゼミの恩師、山崎正和先生の御誕生日会へ。会場は中之島の四川料理店。山崎先生と本当に久しぶりの再会で、ちょっと緊張しました~(^^;)

【4月】
1日~9日、スリランカ旅行。南部を巡り、多くの人との出会いがあり、素晴らしい旅になりました。何といっても、最南端の岬で、「イェーツ!」と絶叫できたのが最高の思い出です~!

22日、関西経済連合会の評議員会で、『映画のはじまり、みな関西』と題して講演。大企業の会長、社長ら錚々たる方々の前で、堂々と(笑)、お話しできました。講演料が破格でした~(^_-)-☆

【5月】
大学の元教え子、古巣新聞社の面々との飲み会が続きました。ウイスキー愛飲家の3人(小林さん、Takumaさん、ぼく)でバー巡りもしました。この月はよぉ~飲みましたわ!

【6月】
27日、65歳の誕生日。前期高齢者の仲間入り~(笑)

29日、寺田町の和食の店で、母校の大阪府立清水谷高校陸上部のミニOB会(23~25期)。寺西さん、木内さん、鳥山さん、金本さん、森さんの先輩諸氏と再会できてうれしかったです。

【7月】
15日~17日、大学時代の旧友、新井澄夫君に会うため、飛騨高山へ。卒業以来の再会なので、41年ぶり~! 温かい歓待に心がとろけそうになりました。

帰りに名古屋へ寄り、関大武部ゼミ1期生、さっくん(佐々木君)のご家族と会食。ここでも歓待されました。ありがとうございました!

20日、梅田のアートバー・ウーニーポンポンカウカウで、ちょかBandの「みなづきLIVE」~♪♪ 和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく演奏できました。

【8月】
16日、17日、ちょかBand、本庄盆踊りに出演(at 大阪市北区の豊崎小学校グラウンド)。やぐらの上で『やけ酒ブルース』を演奏するとは……。2日目は観客がほとんどゼロという非常にシュールな世界でした~(笑)

【9月】
2日~11日、スペイン南部アンダルシアへの旅。途中、イギリス領ジブラルタルへ寄り、岩山の頂上でアフリカ大陸に向かって、「イェーツ!」。最南端のタリファでも「イェーツ!」。シャリー酒とワインをしっかり飲み、あちこちで叫びまくりました。
往復の航空機(KLMオランダ航空)がすべて遅延し、えらい目に遭いましたが……(>_<)。それでも、めちゃめちゃ楽しかったです!!

後ろにアフリカ大陸が薄っすらと見えています

16日、2年がかりで書き進め、何度も何度も書き直してきた小説がようやく脱稿できました。来年、上梓できますように!!

27日、関西大学社会学部で講座『マス・コミュニケーション特論A』のスタート。大教室での授業は久しぶりですが、マイクを手にすると、喋りが止まらなくなりますね(笑)

【10月】
ラクビー・ワールドカップのテレビ観戦に明け暮れていました。ぼくのライフワーク「ケルト」の絡みで、アイルランド、スコットランド、ウェールズを応援。もちろん、「ワン・チーム」をスローガンにした日本チームの決勝リーグ進出には狂喜乱舞しました~(^O^)/

【11月】
16日~17日、東京へ1泊旅行。Whisky Festival、早稲田大学演劇博物館、池波正太郎記念文庫へ。夜は、古巣新聞社に勤めている大学の教え子、こうじ(田中君、武部ゼミ2期生)とうっちゃん(内本君、JP1期生)との予期せぬ飲み会で、えらい盛り上がりましたわ。

ウイスキー・ラヴァーの郡司さんとも古いおつき合いです

2人とも風格が出てきました!

23日、母校の清水谷高校陸上部創部70周年祝賀会。会場は心斎橋の中華料理店「大成閣」。老若男女の元陸上部員が勢ぞろい。壮観でした(笑)

25日、作家養成スクール「心斎橋大学」での講座スタート。受講生のみなさん、目的意識がはっきりしているので、めいっぱい熱い視線を浴びました~(^_-)-☆

【12月】
1日、塚本のウイスキー・バー婆娑羅の店主、曽我さんの古希を祝う会。そこでワンボトル1000万円のシングルモルトウイスキー、マッカラン50年をいただきました! 体も舌もしびれました~~(^O^)/

ざっとこんな感じです。

何はともあれ、多くの人との出会いが一番、うれしかったです。

来年もこんなノリでぼちぼちやっていきます。

よろしくお願いします。

それでは、みなさん、良いお年をお迎えください~(^_-)-☆

古い記事へ «

» 新しい記事へ