Admin

筆者の詳細

登録日時: 2012年3月19日

バイオグラフィー

武部好伸(タケベ・ヨシノブ) 1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。

最新記事

  1. 枕太鼓のお練り~!! — 2018年7月13日
  2. 「いくたまさん(生國魂神社)」夏祭り、フィーバーしました~(^_-)-☆ — 2018年7月13日
  3. 読みごたえバッチリ、『映画で語るアイルランド 幻想のケルトからリアルなアイルランドへ』 — 2018年7月11日
  4. 古巣新聞社の同期、今やガラス工芸のアーティスト~(^_-)-☆ — 2018年7月8日
  5. 男女の対決(?)、テニス界世紀の一戦を再現~米映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』 — 2018年7月7日

最多コメントの記事

  1. 今年最初の映画紹介~アキ・アウリスマキ監督の新作『希望のかなた』 — 4 comments
  2. 昨夜はサンボア100周年記念パーティーでした~(^_-)-☆ — 4 comments
  3. 明日から2度目の南インド放浪の旅~(^_-)-☆ — 3 comments
  4. 『列車の到着』の映像、100余年の時を隔てて~ — 2 comments
  5. ポーランド紀行(7)~アンジェイ・ワイダ監督との奇跡的な出会い — 2 comments

この筆者の投稿リスト

7月 13

枕太鼓のお練り~!!

動画をご覧になってください。

後ろ姿ですが、「ちょか」なので、落ち着きない人物がぼくです。

すぐわかると思います(笑)

7月 13

「いくたまさん(生國魂神社)」夏祭り、フィーバーしました~(^_-)-☆

「いくたまさん(生國魂神社)」夏祭りの本宮(7月12日)。

天神祭(24、25日)、住吉祭(30日~8月1日)と並ぶ大阪三大祭の1つです。

今年は2年ぶり3度目の参加。

午前中、本殿から大阪城までの陸渡御巡幸はパスしましたが、夜に行われる枕太鼓のお練りには加わりました。

陸渡御巡幸

祭りのハイライトです。

神社に帰ってきた枕太鼓

夕方の境内

法被姿に変身し、ビール、ハイボールで気付け。

初めて参加した2014年に知り合った今中君との再会もうれしかった!!

できあがってます~(笑)

お練りは、狭い境内で枕太鼓を練りまくり、途中で何度も横倒しにする、荒っぽいものです。

まぁ、3度目なので要領は得たもの、下敷きにならないよう細心の注意を払い、ちょかちょか動き回りました(笑)。

久しぶりにアドレナリン濃度を高めるのはほんまにええモンですなぁ~(^_-)-☆

そして最後は打ち上げ~(^O^)/

素晴らしい夜を過ごせました~(^.^)/~~~

7月 11

読みごたえバッチリ、『映画で語るアイルランド 幻想のケルトからリアルなアイルランドへ』

『映画で語るアイルランド 幻想のケルトからリアルなアイルランドへ』(論創社、定価:本体3000円+税)。

映画とアイルランドをこよなく愛するぼくには、たまらなく素敵な一冊です。

20年前、ぼくが上梓した『ケルト映画紀行 名作の舞台を訪ねて』(論創社)でご縁ができた筆者の一人、岩見寿子さん(日本アイルランド協会理事)から謹呈してもらいました。

ありがとさんです~😁

アイルランド映画を大所高所から斬り込んでおり、しかもてんこ盛りの内容~❗

この20年の間にアイルランドを取り巻く映画環境が随分、変わったこともよくわかりました。

『ケルト映画紀行』の続編としてこういう書物を出したかったなぁ……。

「バイブル」として大事に持っておきます~😁

7月 08

古巣新聞社の同期、今やガラス工芸のアーティスト~(^_-)-☆

古巣新聞社という組織とは23年前に「縁」が切れたはずなのに、個人とは結構、強くつながっています。

とりわけ同期はやはり結びつきが断ち切れません。

その中で、事業本部に配属された渡辺君とは若い時、ほんまによぉ飲みに行きました。

就活の最終面接で同席していたらしいです。

ぼくは忘れていますが……(笑)

その彼が今やガラス工芸のアーティストになっていました~😁

神戸のGALELLY北野坂で開催中のグループ展「GLASS WORKS」に出展していたのですから、相当なモンだと思います。

クラゲや銀河をモチーフにした作品の数々……。

どれも芸術性が高く、見とれてしまいました~😁

「表現者」になっていましたね。

渡辺君、素敵な世界と出会って、ほんまによかったな~✴

今日の再会はめちゃめちゃうれしかったよ~!!

7月 07

男女の対決(?)、テニス界世紀の一戦を再現~米映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』

ベトナム戦争の和平協定が締結された1973年、アメリカで世界が注目したテニスのビッグマッチが行われた。

現役の女子世界チャンピオン、ビリー・ジーン・キングと元男子王者ボビー・リッグスとの対戦。

29歳と55歳。

性差を超えたこの試合を本作は詳細に再現する。

男女平等が叫ばれてはいたが、現実には大きな壁が立ちはだかっていた。

そんな当時の空気が濃厚に盛り込まれている。

テニス歴ゼロのエマ・ストーンが4か月間の特訓を積んで扮したビリー。

銀縁眼鏡をかけ、地味な風貌だが、芯はたくましく、驚くほど行動力がある。

女子の優勝賞金が男子の8分の1と定めた全米テニス協会に反発し、仲間と共に女子テニス協会を立ち上げる。

スポンサーを探し、独自に試合を開催。

メディアも熱い眼差しを注ぐ。

この動きに真っ向から挑んだのがボビー。

男性優位を声高に訴え、全女性を敵に回す。

しかしどこか演技じみている。

その理由があとで浮き彫りにされる。

目立ちたがり屋のボビーをスティーブ・カレルがやや過剰に演じ、コミカル風味を醸し出した。

それが本作の持ち味となった。

脚本はヒット作『スラムドッグ$ミリオネア』(2008年)で頭角を現した英国人のサイモン・ボーフォイ。

ビリーの恋人やボビーの夫婦仲、社会と政治の動きを加味し、単なるスポーツ物語に終わらせなかった。

共同監督のヴァレリー・ファリスとジョナサン・デイトンの夫婦が2人の内面をあぶり出し、人間ドラマへと昇華させた。

少し冗漫な部分もあったが、クライマックスの試合はテレビ中継を観ているようで、臨場感満点だった。

女性解放運動に火をつけた歴史的な出来事。

それを女性対男性の構図にせず、2人の友情めいた関係を強調した点が評価できる。

ビリーのその後が素晴らしい。

2時間2分

★★★★(見逃せない)

☆TOHOシネマズ梅田ほかで公開中

(日本経済新聞夕刊に2018年7月6日に掲載。許可のない転載は禁じます)

7月 02

小学校の同窓会~楽しかった!!

昨日は母校、大阪市立南大江小学校の同窓会でした。

昨年に続いての開催なので、新鮮味には欠けましたが(笑)、前回、欠席した同窓生との再会がうれしかった~!

会場は大阪城を望めるKKRホテルの宴会場。

小学生のころ、ここは共済会館と呼ばれ、夏になるとプールで楽しんでいました。

会場へ入り、みんなの顔を見ると、半世紀以上前の世界へとタイムスリップ~ 💨

あっと言う間にあの頃に舞い戻りますね。

各人とよぉ喋った!!

多忙を極めていて、出席できるか危うかったのですが、何とか参加できてよかった。

めちゃ懐かしく、やっぱりええ塩梅でした~(^_-)-☆

6月 25

日本スコットランド交流協会(JSA)関西支部の講演会、大盛況でした~(^_-)-☆

『映画・ウイスキー……エトセトラ in SCOTLAND』

昨日、こんな演題で日本スコットランド交流協会(JSA)関西支部の講演会を務めさせていただきました。

おかげさまで、会場のとよなか国際交流センターは満員御礼でした。

ご参加、ありがとうございました~!

スコットランド好き、映画愛好家、ウイスキー通、バーテンダー、いっちょかみの人(笑)…… 。

嗜好の異なるいろんな方々を前に、150枚もの画像を示しながらのマシンガントーク~💦😁

話があっちへ行ったりこっちへ行ったり……、インド放浪の話まで及びましたが、皆さん、笑いながら楽しそうに耳を傾けていただきました。

40年前、スコットランドの土を初めて踏んで以来、これまでに10数回訪れていますが、喋っているうちにまた無性に行きたくなってきた~😁

講演終了後、酒好き仲間(酒呑みとちゃいます~❗)と共に豊中界隈で「懇親会」~🍶

居酒屋とバーのハシゴ酒。

1軒目は阪急「服部天神」駅前の絵酒屋「政宗屋」。ほんまに安いです~(^_-)-☆

2軒目は豊中駅の近くにあるバー(ライブ・スポット?)の「我巣灯」。美味なウイスキーを満喫しました~(^.^)/~~~

大いに弾けて語り合い、めちゃめちゃ愉快でした。

そんなこんなで、充実した1日に相成りました~!(^^)!

6月 21

8月4日(土)、ちょかBand、神戸に初登場~(^^♪

ちょかBandが初めて神戸に登場します~!!

『そして神戸、ちょかBand ♪~Summer LIVE~♪』

8月4日(土)17時~、灘区水道筋商店街のパブ「アルチュー・デ・ランボー」で。

アル中で乱暴~!!(笑)

神戸の名物バーテンダーだった「いっちゃん(市野さん)」が2年前に亡くなられ、パートナーのノリコさんが1人で暖簾を守ってはります。

非常にカジュアルなスペースです。

チャージなしの投げ銭!!

神戸方面の方、その他にお住いの方々、お気軽に聴きに来てください~♪♪

6月 17

大学の元教え子と一緒に仕事しました~経済ニュースサイト「NewsPicks」で!

ソーシャル経済メディアのNewsPicksってご存知ですか?

急速に伸びているニュースサイトです。

そこで記者をしている大学の元教え子、泉秀一君(関大社会学部JP5期生)がほとんど1人で特集「サントリー最強の家族経営」を取材、執筆しました。

社長へのインタビュー、成長への歩みと秘話、ウイスキーを取り巻く状況など内容は多岐にわたっています。

20代の記者がここまで濃密にまとめるとは……、吃驚しました!!

ほんま、よぉやってますわ~(^.^)/~~~

泉君からの依頼でぼくが執筆した『琥珀色の脇役たち』も掲載されています。

こんなふうに教え子と一緒に仕事ができ、すごくうれしいです~(^O^)/

6月 17

『長堀橋 で ちょかBand』ライブ、大盛況でした~♪

昨日の『長堀橋 で ちょかBand』ライブ、大盛況のうちに終わりました~🎵

今回は、2011年10月の第1回ライブから数え、記念すべき40回目のライブと相成りました~🎵

結構、場数を踏んでおり、度胸はつきました(笑)

相方(疋田さん)の山関係の人が多くお見えになり、総勢35人の方がライブを楽しんでくれはりました~(^_-)-☆

スペシャルゲストの噺家、桂出丸さんとの息もピッタリ!(?)

大学の元教え子(関大武部ゼミ3期生のさっちん、JP1期生のカミーノ)との久しぶりの再会もあり、うれしかったです~😁

スペシャルゲストの噺家、桂出丸さん、そして来ていただいた方々、ほんまにありがとうございました❗

打ち上げもええ塩梅でした~!(^^)!

イェーツ~(^O^)/

古い記事へ «